« まずはドレミから 2 | トップページ | 音程と音階 »

ジャズ・ギターのしらべ

ソロ・ギターの楽譜集、しらべシリーズの一つですが、
非常にシンプルなアレンジで、初心者、中級者には最適な
「なんちゃってジャズ」入門書だと思います。



ピック弾き中心のアレンジになっているのもエレキばかりで指弾きの練習なんて
ほとんどやってない私にはありがたいです。

ロック/ブルースを中心にやってるとジャズっぽい響きのコードって出会う機会が
あんまりないですよね、だから最初は難しく感じました。
今もなかなかスムーズには演奏できませんが・・・ 

でも、一曲の長さが短くて覚えるのは楽チン。
練習の合間に爪弾きつつ(ピックだけど)気長に取り組んでます。
演奏の幅を広げるって言う意味でもいい感じ。

それにこういうのを何曲か弾けるようになっておけば、
「ギターやってるんだって?何か弾いて見せてよ」とかいう無茶振りにも
サワヤカに対応できてしまうというオマケ付き・・かも。

リットー・ミュージックのサイト で、どういったものか試聴できます。

« まずはドレミから 2 | トップページ | 音程と音階 »

教本/参考図書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/23284947

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ・ギターのしらべ:

« まずはドレミから 2 | トップページ | 音程と音階 »

無料ブログはココログ