« 3和音(トライアド)のまとめ | トップページ | テンション・コードについての言い訳的まとめ »

4和音(セブンス・コード)のまとめ

3和音に引き続き4和音もまとめてしまいます。

4和音だから音4つ、そのまんまですね。
3和音が理解できれば4和音も楽勝です。
なぜなら3和音の上にもう一個音を積上げてるだけですから。

※音程ってなんだっけ?って場合はここをもう一度参照→(メジャー・スケール2



1. メジャー・セブンス・コード [ CM7 / C△7 ]

1_4 






メジャー・トライアドにM7を加えたコードです。

通常メジャー・トライアド・コードはCMとかC△などとは表記しないので、
CM7のM7はメジャー・セブンスの事だと理解して下さい。
CM(Cメジャー)+ 7(セブンス)という意味ではありません。




2. セブンス・コード [ C7 ]


2_3





メジャー・トライアドにm7(マイナー・セブンス)を加えたコードです。

加える音はあくまでもm7(マイナー・セブンス)ですが、だからといって、
Cm7とはなりません。それではCm+7なのかC+m7なのか区別できないですよね。

これはこういう表記の決まりだと諦めて覚えましょう。メジャー・セブンスはコードの
表記では“M7”、マイナー・セブンスはただの“7”




3. シックス・コード [ C6 ]


3_2





メジャー・トライアドにM6の音を加えたコードです。

M6の場合も、m7と同じようにただ単に“6”と表記するだけです。
CM6っていう表記は記憶にないのでたぶん・・・きっと無い・・・(あやふやですいません)



4. マイナー・メジャー・セブンス・コード  [ CmM7 / Cm△7 ]

4_2





マイナー・トライアドにも7thや6thが乗っかります。
これはマイナー・トライアド+M7のパターンですね。




5. マイナー・セブンス・コード [ Cm7 ]

5





マイナー・トライアドにm7(マイナー・セブンス)を加えたコード。

このCm7という表記のm(マイナー)はCmトライアドを意味します。
m7の音はコードの表記ではただ単に“7”とだけ記すというのは
セブンス・コードのC7と一緒です。




6. マイナー・シックス・コード  [ Cm6 ]

6





マイナー・トライアドにM6を加えたコード。
M6もコード表記では”6”とだけ記します。



7. オーギュメント・セブンス・コード  [ Caug7 / C7(#5) / C7(+5) ]

7





オーギュメント・トライアドにm7を加えたコード。




8. マイナー・セブンス・♭5・コード [ Cm7(♭5)  /  Cm7(-5) ]

8





ディミニッシュ・トライアドにm7を加えたコード。
ハーフ・ディミニッシュなんていう呼ばれ方をする場合もあるようですね。





9. ディミニッシュ・セブンス・コード [ Cdim7 ]

9





ディミニッシュ・トライアドに♭♭7thを加えたコード。

ちょっとややこしいですが、この♭♭7って結局M6と同じ音です。
M7を半音下げると"m7"、さらに半音下げれば"♭♭7"、全音下がったのと同じ事。
♭♭っていうのはそういう意味です。

ただ、これは6thじゃないよ、半音x2回下げたけど7thだよ!!
って言い張りたいがために♭♭7っていう妙な表現が生まれたとか生まれないとか・・・



10. サスペンデット・フォー [ C7 sus4 ]

10





これだけはトライアドで説明してないのでちょっと解説を入れておきます。

Sus4とはサスペンデット4thの意。
Suspendedとは吊るすという意味と、一時的に止める、保留するって言う意味があり、
sus4(サス・フォー)コードの成り立ちを上手く表現しているように思います。

見てもらえると分かると思いますが、このsus4というコード、通常トライアド・コードには
必ず含まれていて、メジャーとマイナーを決定する重要な役割を持っている3度の音が
ありません。

その代わりに4度の音が入ってます。

3度の音はつるし上げられて4度に引き上げられたと考える事ができるわけですね。

さらに、このコードは(Csus4 → C)のような進行で使われます。
すぐにCに進行してもいいけど、その前にCsus4を挟み込む事で、Cへの進行を
一時的に保留するような効果があるわけです。


4和音のまとめは以上です。
よほど特殊なコードで無い限りは、これまでに挙げた3和音、4和音のいずれかの
コードによって楽曲というのは構成されています。

« 3和音(トライアド)のまとめ | トップページ | テンション・コードについての言い訳的まとめ »

楽典 / 音楽理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/23935944

この記事へのトラックバック一覧です: 4和音(セブンス・コード)のまとめ:

« 3和音(トライアド)のまとめ | トップページ | テンション・コードについての言い訳的まとめ »

無料ブログはココログ