« 11月の総括は、ほんのりいい調子 | トップページ | 自宅練習の環境作り その2 エフェクター・ボードへの固定 »

自宅練習の環境作り

最近、練習環境を整えようと試行錯誤してます。
気持ちよくギターに手を伸ばしたくなるような環境を作りたくて、
こんなコンセプトで行きたいなと・・・

1.配線や電源周りなど、いちいちセットアップする必要が無い事
2.素早くギターを弾き始められて、素早くコンパクトに片付けられる事
3.借家なので音は出さず、ヘッドフォンを使ってなるべく良いトーンが得られる事
4.録音や再生が手早く出来て面倒臭くないこと

理想ですけどね。

現在の機材は、

アンプ・シミュレーターに、LINE6 Pocket POD
チューナーは、KORG pitchblack
メトロノームは、KORG KDM-2
それに、MTR は TASCAM DP-004
ヘッドフォンはどこのブランドか覚えてないようなちゃちなやつ。

という感じで、接続はこんな風になってます。

A



















エフェクター・ボードの中にこいつらが突っ込まれてるのが現状です。
それぞれの機器はそれなりに気に入っているので文句は無いんですけど、
(メトロノームのPCM音がショボイっていうのが玉に瑕)
ここにMTRをどういう風に繋げていくかっていうのと、電源をもうちょっとスマートに
纏めたいなぁっていうのが今の課題です。

« 11月の総括は、ほんのりいい調子 | トップページ | 自宅練習の環境作り その2 エフェクター・ボードへの固定 »

日々の練習日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/26052759

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅練習の環境作り:

« 11月の総括は、ほんのりいい調子 | トップページ | 自宅練習の環境作り その2 エフェクター・ボードへの固定 »

無料ブログはココログ