« マイナー・ペンタトニック・スケールのポジションを押さえる | トップページ | ブルース進行のコード・トーンを再確認 »

弦には少しでも長生きしてもらいたいもんです

弦はこまめに張り替えた方が気分もいいし、鳴りも良くなるし、フィンガリングも楽に
なったような気がするしでいい事づくめだけど、やっぱり張替え作業は面倒で
その上コストもかかる。

ってことで、少しでも弦に長生きしてもらうためのグッズを買い込んでみました。

今まではPLANET WAVES のString Cleanerっていうのを使ってたんですよね。
ボトルに入った液体をクロスに染み込ませて弦を1本1本磨くタイプのクリーナー。

こいつが面倒でねぇ。汚れは落ちますけど。弦を拭くたびにガラスを引っかくような
キーキーいう騒音が響いて家族にも不評だったし。
それに、コレ、一緒に油分もスッパリ落としているような感じがするんだけど、
どうなんでしょう?ある程度の油分は残ってないと余計に錆が早くならないですか?
匂いからしてコレってただのアルコールじゃないの??って気がするんだけど。

だからといってスプレー式のフィンガーイーズはお勧めできません。
ギターによっては塗装がやられちゃうし、あちこち飛び散るし、指板も弦もヌルヌルに
なりすぎてかえって演奏し辛くなりますから。

そこで!!近所の楽器屋を梯子して買ってきたのはこいつらです。


GHS FAST FRET
GHS FAST FRET


THE STRING CLEANER

THE STRING CLEANER



最近チューニングする時、ナットの辺りでピキンピキン言い出してたので、ついでに
ナットの潤滑剤(Lizard Spit SLN10 Slick Nutz)も買ってみました。

まだ使い始めてから1,2週間しかたってませんが、こいつらは優れものです!!

弾き始める前に The String Cleaner をパチンと弦にセットして2往復ぐらいさせ、
GHS FAST FRETを取り出して弦を一撫でする。
終わった後も同じ事をするだけ。楽チンです。

The String Cleaner については、開発者らしき人の説明がyoutubeにアップされてるのを
見ての衝動買いでしたけど、これはいい買い物でした。(説明は英語ですけど)
The String Cleaner 'Guitar String Cleaner' By ToneGear
なんたって楽で早い。ちょっと一休みする前や後にササっと弦が拭けるし、
面倒くさくないので苦にならないのがいい。

GHS FAST FRETも同様で、苦にならないお手軽さが気に入ってます。
これは、スプレー式じゃないフィンガーイーズだと思って間違いないと思います。
適度な油分を弦に与える事で、滑りもよくなるし錆防止にもなるんじゃないでしょうか。
スプレーする代わりに弦に直接塗りつけます。
その方法もお手軽な事この上ありません。

写真を見てもらえば分かると思いますが、木製の取っ手付きです。
取っ手を持ってただ弦を撫でるだけです。

はじめて使ったときは、ゴシゴシと3往復ぐらい弦をこすりあげちゃったんですけど、
逆にベタベタしすぎちゃって困るぐらいでした。ナットからブリッジの辺りまで一撫で
で十分。

こいつらを買ってからは弦のメンテが楽になっただけじゃなく、弦の調子がいいので
とっても気持ちよく練習できるようになった気がする。

ナットの潤滑剤もいい調子。
弦が滑る滑る!チューニングも楽になったし狂いにくくなったような気もする。
ただ、ナットが黒ずんじゃったけどね。消しゴムとかで擦れば取れるのかもしれないけど、
まあ、気にしない。

褒めちぎりすぎで気味が悪いな・・・・
今までこの手のケミカル商品とかアイデアグッズみたいなのって買ったことが無かったから
ついつい感動してしまっているだけっていう可能性もあるけどね。

弦といえば・・・
今まで弦のメーカーや種類にこだわりって無くて、とりあえず一番安くて3つセットとかに
なってる奴を適当に選んでいて特にハズレを引くっていう事も無かったけど、
やっぱり少しは気にした方がいいのかなと考えを改めました。

というのも、数日前、OLYM●PIAのCustom Lightっていう弦に張り替えたんだけど、
これがとにかく弾き難い。ラウンド弦でのスライドは引っかかるし、
ピッキングも引っ掛かり気味で気持ち悪いし、やたらとギラギラした金属的な音だし
気に入らないったらなかった。

ただ、こういうのは好みやフィーリングの問題もあるので私だけが感じること
なのかも知れませんが・・・
しばらくは試行錯誤して自分に合った安物弦ブランドを見つけたいと思います。

« マイナー・ペンタトニック・スケールのポジションを押さえる | トップページ | ブルース進行のコード・トーンを再確認 »

日々の練習日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/26106058

この記事へのトラックバック一覧です: 弦には少しでも長生きしてもらいたいもんです:

« マイナー・ペンタトニック・スケールのポジションを押さえる | トップページ | ブルース進行のコード・トーンを再確認 »

無料ブログはココログ