« 12月の総括は・・・総括するほどの事ってあったっけ? | トップページ | 教本や教材についてのレビューをまとめてみた »

1625で練習してみる?

演奏能力開発エクササイズ3 に出てくる練習フレーズの一つに1~3弦だけを使った
トライアド・コードを弾くエクササイズがあるんですが、これをもうちょっと発展させたら
指板の音名やインターバルを覚えたりするのに役に立ちそうじゃないかと思うんですよね。

PART2 リズム・トレーニング編で出てくるエクササイズなんですけど、(exercise 8-b でした)
まずキー=Cで1645の進行を2周するんですね。3弦5フレットのCを使うローポジション
から始まって少しずつハイポジション側へ移動、2周目のCは1弦8フレットからまた
ハイポジション方向へ上がっていって、3,4周目はE♭へ変調してまた1645で
ローポジションから上がっていくっていう例のアレです。
まったく意味不明な説明ですけど・・・

あれを1625にすればメジャーとマイナーのバランスが取れるし、さらに転調を繰り返す
訓練をすれば1~3弦側の音名にも明るくなるんじゃないかなあ。
あぁ、でもスリー・コードのⅣは残しておいた方がいいのかしら?
そしたら16425ならどうよ?字余りだけど、

ってな事を考えてます。

自分用のメモとはいえあまりにも酷い独り言だな、これは。。。
面倒くさくて手を出してなかったダイアトニックについてのまとめを最初にした方がいいかも。

« 12月の総括は・・・総括するほどの事ってあったっけ? | トップページ | 教本や教材についてのレビューをまとめてみた »

指板の見取り図」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/26860567

この記事へのトラックバック一覧です: 1625で練習してみる?:

« 12月の総括は・・・総括するほどの事ってあったっけ? | トップページ | 教本や教材についてのレビューをまとめてみた »

無料ブログはココログ