« 指板の見取り図を求めて・・・ | トップページ | Fretboard Workbook(フレットボード・ワークブック)なかなか良さそうです »

Lick Libraryってどう?

Lick Libraryっていうイギリスのサイトを最近になって知ったんですが、
これってどうなんでしょう?

有料ですけどマテリアルはかなり豊富そうじゃないですか?
サンプルを見る限りではクオリティーも高そう。

でも、ググってみても日本語でのまとまった紹介や活用例とかが見当たらないんですよね。サイトの作りがちょっとわかり辛いのと、まあ英語なんで、全貌がよく分からないっす。

サイトの(Store)タブの中は教則DVDや本の通販ページって感じですね。
Lick Libraryが作ったDVDがほとんどですけど、その他のものも若干混じってるのかな?

Lick DVD’sの中にあるジミヘンのDVDの紹介を見るとこんな感じ。http://www.licklibrary.com/store/danny-gill/11105/learn-to-play-jimi-hendrix-dvd

・Purple Haze
・Little Wing
・Voodoo Child (slight return)
・Hey Joe
・The Wind Cries Mary

の5曲をコピーするっていう内容のようです。
ノーマルプライスで23.99ポンド。今現在円はポンドに対してめっちゃ高いので3千円
ちょいだけど、ちょっと前なら5千円以上のお値段。安くはないね。
イギリスは元々物価が高い国だから仕方ないのかも。

日本に向けて発送してくれるのかどうかっていう説明も見つけられませんでした・・・
もうちょっとWebのデザインをスマートにして欲しいなぁ。

(Tutorials)タブはビデオ・レッスンの配信になってるのかな?
右側にA~Zまでの頭文字を選択するところがあって、“J”を選択すればJから始まる
アーティストの名前がズラズラ出てきます。http://www.licklibrary.com/videos/j

その中からJimi Hendrixを探してみると、

・Hey Joe
・Little Wing
・Purple Haze
・The Wind Cries Mary
・Voodoo Child

の5曲がラインナップされてます。
”Load Preview”をクリックすると左側のビデオ画面の下に何分割化されたビデオの一覧
が現れて、イントロのさわりの部分をサンプルとして見られるよになってます。

スキンヘッドのおっちゃんが1フレーズごと丁寧に教えてくれるようだ。
さっきの通販DVDの中身ってこれと同じものなのかな、たぶんそうなんだと思うんだけど。

こっちは1曲2.50ポンド。ちょっと1曲だけでも金払って見てみたい気はしますよね。

(Downloads)タブはバッキング・トラックのようです。
ギターとボーカル抜きのカラオケを手に入れられるんでしょうね。こちらも2.50ポンド。

クオリティーがすごく高いんじゃないすか?これ。
MIDIとかじゃなくて生演奏をレコーディングしてるように聴こえるけど、どうなんでしょ。
少なくとも自分で作るぐらいなら金払ってでもこっちが欲しいと思いました。
欲しい曲があればですけどね。

(Features)
にはインタビュー映像があるみたい。
アルファベットで選ぼうとするとなんだか上手く表示されないのはサイト側の不具合なのか
私のブラウザがいけないのか・・・
まあ映像は見られるけどね。

(Contributors)タブは講師紹介みたいなものなのかな。
それぞれの講師の紹介ビデオ風の映像があって、クリックするとその人の受け持った
チュートリアルが一覧される模様。

(Forum)は掲示板、(Community)は動画投稿?(Competitions)はその名の通り
ギター大会みたいなもんでしょう(ギターだけじゃないかもしれないけど)

試しにTutorialsからジミヘンのLittle Wingを買ってみました。
支払い方法は選択の余地無しでクレジット・カードだけです。最近はまるで怯まなくなりま
したね、情報漏れも不正使用も来るなら来やがれってなもんです。

これを高いと見るか安いと見るかは微妙な線かも知れませんねぇ。
バッキング・パートまで買うと合せて5ポンドですし、たった1曲で。

映像と音声をダウンロードするだけで譜面は・・・どうなんだろう、たぶん付いて来ない。
というか、少なくとも私は見つけられてないです。
そのぶん映像で丁寧に解説してるし、両手とも大写しになっているので大した問題では
ないですけどね。

全編英語での解説ですが、ゆっくり目にしゃべってくれているのと(その講師によるかも
しれない)、言ってる事の9割は、「7フレットのEストリングを押さえろ」とかなので、
あまり気にしなくても大丈夫だと思いますよ。

それにしてもわかり辛いWEBデザインだわ、エゲレスくおりてぃーって奴ですか?

« 指板の見取り図を求めて・・・ | トップページ | Fretboard Workbook(フレットボード・ワークブック)なかなか良さそうです »

教本/参考図書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/28048322

この記事へのトラックバック一覧です: Lick Libraryってどう?:

« 指板の見取り図を求めて・・・ | トップページ | Fretboard Workbook(フレットボード・ワークブック)なかなか良さそうです »

無料ブログはココログ