« RC-2 Loop Station 買っちゃった | トップページ | 超初心者の耳トレは傍から見ると気持ち悪かろう・・・ »

耳トレ

いままでギターの練習をしてきて、やった方がいいんだろうけど何やら面倒臭かったり
億劫だったりして避けてきた事の一つが指板の音名を覚える事だったわけだけど、
最近ようやく本腰入れて取り組めるようになったのは喜ばしい限りです。
この辺のエントリー参照

 

指板の音名だけじゃなくインターバルやスケール、コードの把握も含めて、
指板を理解する事の重要さを最近しみじみ感じてます。

 
まだまだ先は長げーなーってのも同時に感じてるけども・・・

で、ですよ。
もう一つあるんですよね、その「やった方がいいんだろうけど何やら面倒臭かったり
億劫だったりして避けてきた事」っていうのが。

 

演奏能力開発エクササイズ・シリーズのレポ
を書いたときにも触れてるんだけど・・・
その~何ていうんですかね、イヤー・トレーニングっていうんですか?
耳の訓練?音感トレーニング?
まあそんなようなヤツです。

 

つまり、ある音がポーンと鳴ってコレが「ド」だよって言われた時に、別の音がポーンと
鳴る。

さあ、この音は一体なんでしょう?っていう事に答えられたり、

和音がジャーンとなったら、ああこれはマイナーセブンスだな、9thの音も入ってるね、
とか瞬時に答えられたり、簡単な譜面を初見で歌い出せたりとか、鼻歌でメロディー
作ってサラサラと譜面に落とし込んだりとか、

そういうのって格好いいし耳コピするのにもエライ役立ちそうだし、
何より音楽やってるな~って感じがするじゃないですか。

 

子供の頃に鍵盤楽器を習ってた人って結構こういったスキルを持ってるんですよね。

 
でもですよ、中高生ぐらいでギターを初めて手にしたロケンローな人の中で、
コレができるようになる人ってどれだけいるんでしょう?
1割も居ないんじゃないですか?統計取ったわけじゃないけど・・・たぶん。

 

でも最近、指板を把握する訓練を克服した事で(訓練を始める事を克服しただけなんだけども・・・)
このもう一方の部分にも取り組んでみようって意欲が沸々と盛りあがっちゃっております。

 

それであちこち調べてみて気になってたのが「Online イヤートレーニング」というサイト。
そこで紹介されている「インプロヴィゼイションのための イヤートレーニング」。





これを手がかりに挑戦していけるんじゃないかなぁと。

 

でも¥5,040円・・・・
高け~な~、おい。

発行部数が稼げるような書籍ではないので仕方ないんでしょうけど、
最近ちょっと出費が過ぎるのできつい・・・

 

しかもこれ・・・ちょっと立ち読みしてみたら(かなり)難しそうなんすよ・・・

 

それで、もっと簡単な超超簡単な初心者向けってないのかなと思って見つけたのが、これです。

 
初心者のための ビギニング イヤー・トレーニング



こ、これなら、出来るかなぁ・・・

(一応の続き・・・超初心者の耳トレは傍から見ると気持ち悪かろう

« RC-2 Loop Station 買っちゃった | トップページ | 超初心者の耳トレは傍から見ると気持ち悪かろう・・・ »

イヤー・トレーニング(耳トレ)」カテゴリの記事

教本/参考図書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/28816655

この記事へのトラックバック一覧です: 耳トレ:

« RC-2 Loop Station 買っちゃった | トップページ | 超初心者の耳トレは傍から見ると気持ち悪かろう・・・ »

無料ブログはココログ