« 3月の総括は・・・なかなか充実してたんじゃね? | トップページ | 1弦がビビッて困る・・・ »

5度圏を憶えちゃおう

-------------------------------------------------------------------------

5度圏の暗記について新しい記事を上げました、もうこの記事は無かったことにしようw

-------------------------------------------------------------------------

丸暗記って苦手なんですよね。やる気もおきないし、面倒だし。
なんとなくやってくうちにいつの間にか覚えちゃってたっていうのが私の理想形です。
そんな心構えじゃ太刀打ちできない事がほとんどなんですけどね。

 

そんなこんなで、もう一念発起、かどうか知らないけど、とにかく指板の把握をやってる
ついでにサークル・オブ・フィフス(Circle of Fifth)も憶えてしまえ!!って事で、
大の苦手の丸暗記に挑戦してました。

 

5度圏についてはこちらを参照



5



























とはいえ、お得意な暗記術があるわけじゃありません。
最初の数日は何も考えず、1日に5回、図を見ながらただただ読み上げただけ。

で、まあ憶えられる分けもなく・・・

 

その後の1週間ほどは、日に5回、雑紙に写し書きをしてみました。

C-F-B♭-E♭-A♭-D♭-G♭-B-E-A-D-G-C って感じで。

 

ゆるーい感じで続けてたんですが、程なくしてある共通点に気付いたんですよ!!
 
(っていうか、程なくしないと気付きもしない体たらくって事なんですけど)

 

これってホラ、B-E-A-D-Gって流れがナチュラル・ノート側と♭付きの側で共通してるじゃないっすか。

  • 方やB♭-E♭-A♭-D♭-G♭
  • もう一方はB-E-A-D-G

 

これに気付いちゃえば後は簡単。
 
とにかく「BEADG」だけ忘れなければもう5度圏を制覇したも同然でしょ?

 

キーCのスリー・コードがC-F-Gなのは改めて憶える必要は無いので、
スリー・コードが何なのかわからない方はこちらをどうぞ

 
Cを先頭にすれば「C-F」になるっていうのは無問題。

  • C-F-B♭-E♭-A♭-D♭-G♭-B-E-A-D-G-C

 
その先は♭付きのエリアの「BEADG」が来て、

  • C-F-B♭-E♭-A♭-D♭-G♭-B-E-A-D-G-C

 

次はナチュラル・ノートの「BEADG」。

  • C-F-B♭-E♭-A♭-D♭-G♭-B-E-A-D-G-C 

 

そしてGからCへっていう流れは
キーCのスリー・コードから自明です。

  • C-F-B♭-E♭-A♭-D♭-G♭-B-E-A-D-G-C

 

さらにいっちゃえば、G♭っていうのはCから始まる5度圏にとって丁度折り返し
ポイントっていうこともあって、憶えるまでも無く記憶に残ってたりするわけで、
そしたらもう「BEAD」の4つを憶えるだけじゃないの!

 
いや~すばらしい、やればできるんだね僕ちゃん。


え~っと・・・ なにはしゃいでんの、馬鹿なの?
とかそういうのはなしの方向でお願いします。


(さらに蔑まれちゃいそうな蛇足はこちら→5度圏おぼえちゃおう・・・の補足

« 3月の総括は・・・なかなか充実してたんじゃね? | トップページ | 1弦がビビッて困る・・・ »

日々の練習日誌」カテゴリの記事

楽典 / 音楽理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/28833011

この記事へのトラックバック一覧です: 5度圏を憶えちゃおう:

« 3月の総括は・・・なかなか充実してたんじゃね? | トップページ | 1弦がビビッて困る・・・ »

無料ブログはココログ