« ブルース・スケールってヤツについても押さえておこう | トップページ | ピックを巡る試行錯誤 »

いろんな人と音を合せるのって楽しくもあり、難しくもあり

つい先日、ギター・ワークショップとかいう集まりっていうのか、え~っと何だろう、
っていう感じのものに参加してきました。

初級者ギタリストばかりが集まって、課題曲を設けてみんなで演奏してみよう!
というのが趣旨なんですが、先生がいて、この方が舵取りをする形式なので
ギター教室のグループ・レッスン?に近いのかもしれない。

いわゆるギター・スクールと違うのは、開催されるたびに参加するかしないか自由な
ところと、参加したからといって何かを教えてくれるっていう分けではないっていう
所ですかね?
あと、開催される場所が某焼き鳥屋っていうレアな・・・

目的は皆で集まって音を出して楽しもうよっていう感じなんだと思います。

まあそれでも、みんな初級者なわけですから一筋縄じゃいかない。
チューニングって何?みたいなところから始まっちゃう人もいたし・・・

課題曲は超有名曲だったけど、私にとっては初見のようなもので、
10分後には「じゃあ、ちょっとやってみようか」っていう感じだったので、もうグダグダ。

でも楽しかったなぁ。
やっぱり音楽は一人でやるより誰かと一緒にやるのが楽しいです。
こんどはジャム・セッションをやってる店でも探して挑戦してみようかな。



« ブルース・スケールってヤツについても押さえておこう | トップページ | ピックを巡る試行錯誤 »

日々の練習日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/29267384

この記事へのトラックバック一覧です: いろんな人と音を合せるのって楽しくもあり、難しくもあり:

« ブルース・スケールってヤツについても押さえておこう | トップページ | ピックを巡る試行錯誤 »

無料ブログはココログ