« ソルフェージュ?の困難さについて | トップページ | 新たなイヤー・トレーニング教材を買ってみた »

4月の総括は・・・これからに期待?

4月の総括をすっかり忘れてたので簡単にメモ。

イヤートレーニングは挫折することなく(今のところ)続けてます。
初心者のための ビギニング・イヤー・トレーニング も最終章に入っていて
終わりは近いけど、この先どうすりゃいいんだろ?

ブルースギター/スケール&コードスタディ はちょっとお休み中。
同じ事をずっと続けられないのが性分で・・・困ったもです。
あっちの教本からこっちの教本って具合に虫食い状態。
最後までやり通して新たな気分で次に向かうのが理想なんですけどねぇ。

それで今は何をやっているかっていうと、
これまた休止状態だった演奏能力開発エクササイズ3 を引っ張り出してきて
中級グルーブ編に取り掛かってます。
4度のリフがなかなか難しくてテンポを上げていくと追いつかない・・・

それと何故かボサノバのバッキングに挑戦中。イパネマの娘。

4月の特筆すべき事項は BOSS RC-2 Loop Stationの導入だったかも。
とにかく、あらゆる場面で大活躍中です。

教本のリックをRC-2に録音しておけば一々CDやDVDを取り出さなくてもペダルを
踏むだけで参照できるし、放っておけば繰り返して再生されるからそれに合せて
弾いてみたり、テンポも遅くしたり早くしたりも簡単に出来るし最高だわ。

最大16個の音源を別々に記録できるから教本の音源の先の方まで録音しちゃえば
しばらく手間要らずだし。
ドラム・パターンを使って一人セッションはもちろん、最近はコレのクリック音をメトロノーム
代わりにも使ってます。(タップでしかテンポを変えられないのが玉に瑕なんだよねぇ。
メトロノームでテンポを決めて、そのクリックを聞きながらRC-2のタップを叩いてリズムを
合せてるんだけどちょっと面倒くさい)

あと、Vox ToneLab STを首を長くして待ってる状態。
もう5月14日発売!みたいなニュースが流れてるから今週中には出荷してくれるよね?
ナインボルトさん、頼みますよ。

それにしても・・・ Youtubeに挙がってる音源が肩透かし過ぎてちょっとね・・・どうなのよ?

« ソルフェージュ?の困難さについて | トップページ | 新たなイヤー・トレーニング教材を買ってみた »

日々の練習日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/29578673

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の総括は・・・これからに期待?:

« ソルフェージュ?の困難さについて | トップページ | 新たなイヤー・トレーニング教材を買ってみた »

無料ブログはココログ