« セッションの日取りが近づいてくる・・・ | トップページ | これがギター教本のベストセラーだそうな »

6月の総括は・・・腱鞘炎におびえる日々

ギターの基礎練習に励んだのと、セッションのためのコピーにかなり根をつめたので
両手ともにけっこう疲労感が溜まってる感じ。
腱鞘炎におびえつつ練習した一ヶ月間って感じでした。

コピーをしてて感じるのは「やっぱドヘタクソだな、おれ」って事で・・・
今後更なる努力が必要だなぁと、それはそれは強く思い直しました。
とにかくもう、あらゆる全ての要素が中途半端でなっちゃいないです。

列挙してみるとこんな感じ。

  • ピッキングが遅い、もたつく、安定しない(狙った弦をはずしちゃったりとかね)
  • 脱力できてない。ほんのちょっとでもスピードが上がると力んじゃう
  • コードチェンジでポジションが大きく跳ぶと狙った弦をビシッっと捉えられない確立が急上昇!!
  • ミュートが不完全。ブラッシングをしながらコードチェンジとかすると雑音が気になる。あと、親指で5,6弦をミュートするのが苦手。離しちゃったり押さえちゃったり。
  • カッティングもそこそこ安定してきたけど及第点とはいえないレベル。テンポが速くなっていくとミュートの問題とも相まってグダグダに・・・

まあ、そんなこんなで6月の総括です。

 

書いて覚える徹底!!聴音<長調編>、後半戦に入ってちょっともたついてます。
モチベーションの問題なんすけどね。

初心者のための ビギニング・イヤー・トレーニングの頃とやってる事は一緒なので
さすがに飽きてきちゃった。ちょっと別の刺激を加えなきゃだめだねぇ。
とにかくやるだけやり切って、次を考えよう。

 

 

  • 演奏

演奏能力開発エクササイズ3、最近やってないや。

アル・マッケイ師匠のファンク・リズム・ギターの常套句 のリックをカッティング基礎練習
メニューとして取り入れてます。
師匠のリックは地味に難しい。派手さはないけどムズイ。
 

 

  • 基礎練習 テーマはスピードアップ

まるでスピードアップできず・・・
腱鞘炎のリスクと戦う日々・・・

« セッションの日取りが近づいてくる・・・ | トップページ | これがギター教本のベストセラーだそうな »

日々の練習日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/30369577

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の総括は・・・腱鞘炎におびえる日々:

« セッションの日取りが近づいてくる・・・ | トップページ | これがギター教本のベストセラーだそうな »

無料ブログはココログ