« 6月の総括は・・・腱鞘炎におびえる日々 | トップページ | アルバート・キングとスティービー・レイ・ボーンのIn Sessionがデジタル・リマスター »

これがギター教本のベストセラーだそうな

ちょっとネタに詰まっての苦し紛れ感は否めませんが・・・・
Amazonのギター教本ベストセラーを見る広告リンクってのを張り付けてみました。
 
 



 

これの内容はその都度リアルタイムで変わっちゃうので取り上げられてる本の内容に
言及しても暫くたったら何の意味もなさい、か・・・

まあ、その時はその時って事で。気にするほどのこっちゃないよね(ダメ?)
2009年7月7日時点って事でお願いします。

ベストセラーのほとんどが初心者向けの教本なんですね。
予想通りといえば予想通りですけど、だから出版社は初心者向け教本に注力する
傾向があるのかな?それに、まったくの初心者の頃は教本をあれこれ買い漁るけど
ある程度弾けるようになるにつれて教本を買い求める頻度が少なくなっていくっていう
事はあるかもしれない。

もう一つ着目すべきは予想外のヤマハの健闘っぷり。
全10冊中、リットーが2冊、シンコーも2冊をベストセラーにランク・インさせているけど、
ヤマハは4冊もリスト入りしててダントツ。
正直言って書店や楽器屋でヤマハのギター教本はマイノリティーでしょ?
それがシンコーはともかくもリットーまで押さえてトップに躍り出るってすごい。
路面店の売れ筋とネットの売れ筋の違いを如実に表してるのか、ヤマハがAmazonに
裏金を払ってるかどっちかだね。

わたしは地獄本と究極のギター練習帳以外は見た事もない本ばかりでした。
よっちゃんの教本とか・・・

そんなベストセラーっていうのも・・・ちょっと面白いっすね。

« 6月の総括は・・・腱鞘炎におびえる日々 | トップページ | アルバート・キングとスティービー・レイ・ボーンのIn Sessionがデジタル・リマスター »

教本/参考図書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/30446581

この記事へのトラックバック一覧です: これがギター教本のベストセラーだそうな:

« 6月の総括は・・・腱鞘炎におびえる日々 | トップページ | アルバート・キングとスティービー・レイ・ボーンのIn Sessionがデジタル・リマスター »

無料ブログはココログ