« 7月の総括は・・・夜も日も明けずにスケール練習!! | トップページ | ゲップが出るほど黒い、黒すぎるファンクの教科書 »

江川ほーじん、あんたやっぱ格好良いよ

すがる女をぶっちぎってやって来たダイナマイト・ベース、江川ほーじんさんといえば
元爆風スランプの超絶チョッパー・ベーシストですよね。

最近は「チョッパー」とかいうと冷たい目で見られちゃう風潮があるようですが、
(スラップとか言わないと駄目らしい)江川ほーじんのベース・プレイだけはチョッパーと
呼びたくなる、のは世代です。多分。

単なるおふざけお笑いバンドとか、ポップなロックもどきおちゃらけバンドと目されがちの
爆風スランプですが(そしてそれは紛れも無い事実だと思いますけど)、
当時としては珍しかった打込みを使ったシンセ・サウンドを積極的に取り入れたり、
複雑な曲構成やアレンジを多用したり、日本語ラップにいち早く挑戦して玉砕したり
(洗濯干しまっせ~的な)と音楽的にも高度な事にチャレンジしてたバンドでもありました。

(最初の3~4枚のアルバムまでの話です。ランナーが爆発的にヒットしてセールス的に
恵まれて以降は積極的に聴く事もなくなったので、その頃の事は知りません・・・)

そんな音楽的な挑戦に最も積極的だったのは、多分ドラムのファンキー末吉。
そして何より、彼とベースの江川ほーじんの2人は当時最強にファンキーなリズム隊
だったんじゃないですかね?

元々このリズム隊の2人は爆風銃(バップガン)というファンク・バンドのリズム隊でした。
そしてあの頃沢山あった音楽コンテスト(今でもあるんですかね?ポプコンとか・・・)
を荒らしに荒らしまわった超実力派。

でも、時はファンク・ミュージックにとって氷河期のような厳しい80年代・・・

まったく陽の目を見ることもなく、業を煮やしたファンキー末吉は、スーパースランプという
バンドで、こちらもとてもじゃないが陽の目を見れるとも思えない下品な歌を歌いまくって
いた(尻の穴がかゆいぜ~!とか・・・)サンプラザ中野とパッパラー末吉の2人を
引き抜き、2つのバンド名をくっつけて爆風スランプという名前を付けたという。。。
(爆風スランプの歌でも何度か歌われたりしているし、超有名な逸話ですけど)

ようするに、ここのリズム隊の音楽性の高さとテクニックは折り紙つきなわけです。
「えらいこっちゃ」とかを改めて聴くと、あの頃のショボイ録音技術の壁を
突き破ってくるようなグルーヴに驚かされます。

特に江川ほーじんのチョッパー(スラップ)ベースは何もかも親指で弾いちゃうっていう
独特な奏法とブリブリ云わす音が最高に格好良くて、ベースをやってみたいっていう
憧れと、とてもあんな事できないわっていう諦めを感じさせられてました。

えーっと、なんでこんな昔話を始めたかって話なんですけど。
たまたまニコニコ動画で「江川ほーじん 教則ビデオ」っていうのがアップされているのを
見つけて懐かしくなってしまったと同時に、ファンクを聴いているという意識はまったく無い
ままに、彼らのファンキーなリズムを聴いて育ったのかなぁ・・・なんてこたぁないんだろう
けど、まあなんなんでしょ?感傷に浸ったって感じなんですかね。

うわぁ、やっぱベースをやってみたいな~なんて事も同時に思っちゃったりして・・・

【ニコニコ動画】江川ほーじん 教則ビデオ 1/5

【ニコニコ動画】江川ほーじん 教則ビデオ 2/5

【ニコニコ動画】江川ほーじん 教則ビデオ 3/5

【ニコニコ動画】江川ほーじん 教則ビデオ 4/5

【ニコニコ動画】江川ほーじん 教則ビデオ 5/5

 

やっぱ、すごいよ、あんた。かっちょいい!!
そうだよなっ!ペコリーノ林!!!

« 7月の総括は・・・夜も日も明けずにスケール練習!! | トップページ | ゲップが出るほど黒い、黒すぎるファンクの教科書 »

ファンクに溺れる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/30827968

この記事へのトラックバック一覧です: 江川ほーじん、あんたやっぱ格好良いよ:

« 7月の総括は・・・夜も日も明けずにスケール練習!! | トップページ | ゲップが出るほど黒い、黒すぎるファンクの教科書 »

無料ブログはココログ