« つべこべ言わずに腕を振れ!!(ファンク・リズム・ギター教本を集めてみた) | トップページ | 9月の総括は・・・意固地になってました »

もう右腕パンパン(ファンク・リズム・ギター教本を集めてみる 2)

集めてみるとか言っときながら無駄口ばかりで2つしか集められなかった前回の
ファンク・リズム・ギター教本ネタを反省して、今回はちゃんと集めてみようかと思います。

 
 
  • (3) 贅沢すぎるマイナス・ワン
 

ジェフタメリア- ファンクギター CD付

 

黒人と白人混成のファンク・バンド、タワー・オブ・パワー (Tower of Power)のギタリスト、
(この本を作った当時のって意味ですけど)ジェフ・タメリアー (Jeff Tamelier)の教本。

冒頭部分の数ページではインタビューに答える的な感じのリファレンスがあって、
ファンク・ギターとは何ぞや?とか、何に気を付けて演奏すればいいか、
歴代タワー・オブ・パワーのギタリストの特徴は?なんて事を語ってますが、
ほとんどはタワー・オブ・パワーの曲をコピーするための本になってます。

全部で8曲ものファンク・ナンバーの譜面(タブ譜付き)があって、もちろんCD付き、
しかも全曲フル・トラック・バージョンとギターだけをマイナス・ワンにしたカラオケ・トラックと
それぞれ録音されてるので至れり尽くせりな教本になってます。

更に!

何が贅沢ってこのCDに吹き込まれてる演奏、ギターをジェフ本人が演奏しているのは
もちろん、ドラム、ベース、ボーカルまでタワー・オブ・パワーのメンバーが参加して
教本用にレコーディングしてるってんだから驚きです!!

ホーンセクションは参加してないのね・・・

でもまあギター練習用ならホーンは入ってない方がギターの音がはっきり聞こえるしいいわな。

ギタリストでなくたってタワー・オブ・パワーの熱烈なファンなら当然買うべきコレクターズ
音源ですね、これ。

とまあ、スゲー贅沢な仕様になってる教本ですが、断片的なフレーズじゃなくて
まるまる1曲コピーしなきゃならないので難易度はかなりお高めとなっております。

ただこの音源、普通に完成された曲として聴けるほどのクオリティーです、マジで。

ちなみに代表曲である"What is Hip"も収録されてますよ。

 
 

  
この映像は(たぶん)ちょうど教本メンバーの頃なんじゃないかな?(保証の限りじゃないですけど)

 

 

 

  • (4) バークリーでファンク・ギターを指導する准教授の教本

Funk/R & B Guitar: Creative Solos, Grooves & Sounds (Funk R&B Guitar)


別にバークリー大好きって事じゃないんですけど、トモ藤田さんに引き続きバークリー絡みの教本。
残念ながら翻訳されてないです。なので英書ですけど一応紹介。

著者のサディアス・ホガース (Thaddeus Hogarth)はバークリー音大の准教授、
(肩書きがAssociate Professorなので准教授でいいと思うんだけど、どうなの?)

この教本は2部構成になってます。

前半はバッキング、後半はペンタトニック・スケールのエクササイズ。
この本はつい先日手に入れたんですけど、「バッキングで遊ぶ」関連の記事とリンクしたような
内容になってて興味深く読まさせてもらいました。

ドラムとベースからなる5つのグルーヴ・パターンを使って自分でバッキング・アレンジを
作れるようになるためのアイデアと見本的なパターンが提示され、
「さあ、やってみましょう」、って感じの内容。

ペンタトニック・エクササイズはペンタにペンタ外の音を導入したパターンを指に叩き込む
ための練習がビッシリ。

正直ほとんど手付かずです、ハイ。
トモさんを卒業できたらもう一度紐解こう・・・

バークリーのオンライン・カレッジのHPを見ると、ファンク・ギター・クラスはこの教本を
元に学んでいくようなプログラムになってるようです。
この本って手取り足取りっていう内容じゃない感じなので、指導してくれる人がいないと
これだけで独学は難しいのかもしれない。

 

 

あれ?また2つ取り上げただけで終わっちまった。
まだこのネタは続くってことのようです。

« つべこべ言わずに腕を振れ!!(ファンク・リズム・ギター教本を集めてみた) | トップページ | 9月の総括は・・・意固地になってました »

ファンクに溺れる」カテゴリの記事

教本/参考図書」カテゴリの記事

コメント

リズムを重視した教本の情報、とても参考になっています。
あと整理された、楽典や指板への取り組みだとか、
僕も成人してからギターに取り組んでいるクチなので、ちょっと共感できます。

聴音に対する組織だったトレーニングは盲点だったので、興味深かったです。

あとしっかり教本を終わらせていく所、とても尊敬します。笑

コメントありがとうございます。
わたしの試行錯誤やら紆余曲折をネタに楽しんでいただけているのなら本望です。。。

教本は、まるっきりしっかり終わらせてないので買い被りですよw
手当たりしだいに買い集めた教本を齧っては捨て齧っては捨てってやってます。そうこうしているうちに自分のやりたい事が薄らぼんやり見えてくるんじゃないか、とか甘い事を考えながら・・・

お互いのんびりと、楽しみながらギターを弾いていけるといいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/31520770

この記事へのトラックバック一覧です: もう右腕パンパン(ファンク・リズム・ギター教本を集めてみる 2):

« つべこべ言わずに腕を振れ!!(ファンク・リズム・ギター教本を集めてみた) | トップページ | 9月の総括は・・・意固地になってました »

無料ブログはココログ