« Babyちゃんをゲット・・・出来んの!?(Taylor Baby Mahoの巻その2) | トップページ | Babyちゃんを手にするその日まで・・・(Taylor Baby Mahoの巻その4) »

Babyちゃんを求めて・・・(Taylor Baby Mahoの巻その3)

荷物を転送してくれる会社も確保して万全の体制でeBayへと向かった・・・・が、
っていうのが前回までのTaylor Baby Maho(テイラー製トラベル・ギター)のお話

 
  • eBayの配送先住所を変更したけど・・・

転送会社を決めたはいいけど、どう使っていいか良く分からない・・・
だから何!?って感じなのでまたまたまたネットを徘徊。

もう疲れました・・・

それでも何だか良く分からないんだよ~~!
なんだコノヤロウぶっ殺す!とか呟きながら霞む目で情報を漁り続けました。

なんだかわかんないけど、取りあえず配送先の住所(Primary Shipping Address)は
変更してやらなきゃ駄目らしい(そりゃそうだ)
転送会社であるgooppingにログインすると「あなた専用の住所」とやらがあるので、
こいつをeBayの配送先の住所に登録・・・
登録・・・
登録・・・・?

おい!登録できねーじゃねえか!?

エラー・メッセージの言うことにゃ
The following must be corrected before continuing Telephone -
Unable to process the information provided.

電話番号が原因で弾かれてるらしいけど・・・
どう見比べたってgooppingが指定してる番号と同じで正しいはずよ?

市外局番と住所が合ってないのかとアメリカの市外局番情報を調べたけど、問題なし。
何なのよいったい・・・

仕方が無いのでeBayカスタマーサポートへメールです。
「配送先の住所を変えようとしたらエラーになんだけど、何を俺にcorrctしろってんだい?」

もうすっかり深夜ですよ、この段階で。
でもまあ上手くしたもので、こちらが深夜ならあちらは昼間なんですよね、
意外なほどに素早く返信やって来ました。

「どっかの誰かと同じ電話番号は登録できねえように弾いてんだわ」
  (転送会社の電話番号なんだからそりゃ同じ番号の人なんてごまんと居るよね)
「あんたの履歴を見たけど、まあ勘弁してやるよ。24時間以内に同じ操作して登録しな!」

とのお達しです。

もうすっかり疲れ果ててたけど、これでBabyちゃんゲットだぜ!とか甘い夢を見つつ
登録させていただきました。

ところがですよ!登録したところでやっぱりアメリカ国内以外は駄目よって弾かれるのは何ぜ?

もうなみだ目。

 
 
  • 売主(Seller)へコンタクトしたら意外な展開が・・・

このBabyちゃん(テイラー製のトラベル・ギター)、いわゆるオークション出品じゃなくて、
「Buy Now」 ってなってるヤツなんですよね。
もう金額は決まってて、それでOKなら即購入っていうアレです。

ところが、BUY NOW ボタンを押しても買わしてくれないんです・・・
配送先がアメリカ国内でも登録住所は日本だから?
コレは何?人種差別?ニポンジンバカニスルカ?

もうアレな精神状態になりながらもネットの海へ再び逆戻り・・・
考えうる限りのキーワードをGoogleへ打込みまくってると、ありました。
答えらしきものが。

どうにも面倒くさいもんなんですねぇ、個人輸入って。

売主にコンタクトを取って、転送会社を使うからおいらの注文を許しておくれとお伺いをたて、
それが了承されれば、個別のアカウントに対し特別の許可を下ろす旨をeBayサイトに売主が設定する。
そこまで行って、ようやく取引が出来るようになるんだそうです。

もはや息も絶え絶え、丑三つ時もとっくに過ぎた頃・・・
売主へとメールを送りました。

「日本に送ってくれないなら転送会社使いたいんだけどお願いできないっすかねぇ?」

すっかり卑屈な面持ちです。
待つ事3,40分、売主様からの御返信が・・・

「おれっちのサイトで海外発送してやっから来いや」


・・
・・・
・・・・
・・・・・お、おれっちのサイト?

 
  • 結局eBayもgooppingも必要なかったって結末
 

とにかく、返信されてきたメールがたったの一言みたいなヤツだったんで、始めは何を
言ってるのか良く分からなかったんですが、とにかく彼のサイトでは海外発送オプション
があるんだって事だけは分かった。

今までの苦労はいったい・・・

とにかく売主のサイトへすっ飛んでいって購入手続きを光の速さで済ます。
得体の知れない物販サイト、しかもアメリカの・・・
とかいう疑心なんてこの際もうどうでも良くなってます。

バシバシとクレジット・カード番号を入力して購入ボタンを押しました!

スパッと帰ってくる確認メールのテンポも心地よく、これでようやく寝れると・・・
一抹の不安を胸に事の顛末を奥さんに報告したら、

「そんなのはじめから売主にコンタクトして、何とか日本に送ってくれ、ついでにディスカウントしてくれぐらいの事は最初にやるべき常識だよ」

って呆れられてしまいました。

知らないよそんなの、だってやった事無かったんだもん。
こんな事なら最初から頼んどきゃよかった・・・

 
 
  • 国外のクレジット・カードじゃ駄目って、何よ!?

そうこうしてたら売主からメールが・・・

「国外のクレカは嫌なんだよね。PayPalで払ってよ、そんでついでだけど配送コストも
値上がりするからヨロシク」

って、何だよ・・・

でもPayPalのアカウントだけは既に持ってたんでまあ良しとしてやろう。
国際配送も最初の見積もり(35$)は安すぎだろ?何でこんなに安いの?
って思ってたから勘弁してやる。

でもさ、PayPalで払えって言うけどさ、どうやって?

 

今まで数回しか使った事のないPayPal、それもサイトに「PayPalで支払い」みたいなボタンが
あるのをクリックするって程度ですよ・・・

 

またか!またなのか!?
と思いつつ、取りあえずPayPalにログイン。

「送金」っていうタブがあったので開いてみる。

なるほど、これか。

 

Paypal  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メールでお金を送金できるんだ?
これじゃクレジット・カードの買い物枠を現金化できちゃうんじゃないの?とかそんな事は
もう本当にどうでいいです。

何だか良くわかんないけど送ったれ!!って感じで送金処理を実施。
ついでに売主に「送金したから確認してちょうだい」とメールを打つ。

さすがに疲れたのでこの日は寝ました。

 

翌朝メール・ボックスを確認すると、

「オーケー、送金確認したよ。あんたの身分証(Identification)をファックスしとくれ、
それと電話番号を教えてくれや」

と返信が帰ってきていて一安心・・・安心? み、身分証?

何ゆえ身分証が?っていうかアメリカ人の言わんとする"Identification"って何だ?

 

もうここら辺で終わりにしたい気持ちは山々なんですけど、まだ続くようです。
っていうか、この腕にBabyちゃんを抱く日は来るんでしょうか?

続きはこちら (Taylor Baby Mahoの巻その4

« Babyちゃんをゲット・・・出来んの!?(Taylor Baby Mahoの巻その2) | トップページ | Babyちゃんを手にするその日まで・・・(Taylor Baby Mahoの巻その4) »

楽器 / 機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/31784989

この記事へのトラックバック一覧です: Babyちゃんを求めて・・・(Taylor Baby Mahoの巻その3):

« Babyちゃんをゲット・・・出来んの!?(Taylor Baby Mahoの巻その2) | トップページ | Babyちゃんを手にするその日まで・・・(Taylor Baby Mahoの巻その4) »

無料ブログはココログ