« ダメージ回復と心機一転には出張のブランクが丁度良かったかも | トップページ | 謎なギターのコード譜ってあるよね(っていう単なる呟き) »

10月の総括は・・・慣性の法則を見た、っていうか惰性?

車は急に止まれないっていうけど、ギターの練習も急には止められないらしい。
一度勢いがついちゃうとなかなか方向転換するのって難しいです。

というのも、かれこれ(10月も含めれば)4ヶ月間も続けてきたスケール・シーケンスや
カッティングのパターンを止めるにやめられずに続けちゃってたんですよね。
もういい加減他の事をやんなきゃと思ってたのに・・・

止められなかった理由は明確なんです。

せっかくこれまで続けてきて多少なりとも安定してきたこの感覚を失いたくないっていう、ね。

まあ、そんなところ。

4ヶ月間も同じ事ばかりやってるのにちっとも納得のいく演奏が出来ないもんだから、
ついつい時間をかけてしまうっていうのもあります。

さすがにこれじゃ不味いっていう認識はあるんですけど、新しい練習メニューを軌道に乗せる
っていうのも、これでなかなか大変なんですよね・・・

 

まあ、そんなこんなのまとめです。

 
  • ファンク・リズム・ギター

結局変わらず・・・
演奏能力開発エクササイズ3のexercise 22, 23。

右手の振りもまだまだ及第点ってわけにはいきません。
ただ、テンポを落としての振りぬき具合は多少良くなった気がする。(多少だけどね)

リズム感、タイム感についても課題はのこったまま。


 

  • 基礎練習 スケール・シーケンス

変化なし・・・

イン・ポジションで、

  • 3度のシーケンス
  • 4音のシーケンス
  • トライアド
  • 8音のシーケンス

こちらはもう惰性もいいとこ。
単なる運指練習に成り下がってます。このままじゃ駄目なんで思い切って変化を付ける
必要があるように思います。

 
 
 
  • 読譜トレーニング
 

バークリー/モダンメソッドギター 1を使った読譜の練習。

ちょっとサボリ気味なので意識して時間を割くようにしなきゃ駄目だな。

始めた当初と比べれば格段の進歩を感じますけど、全然使い物にならないレベルである
事には変わりないって感じ。

最初の数ページぐらいの課題なら(スンゲー遅くだけど)インテンポで弾ききれるようになった。

 

 

  • A師匠の教え

 

「コードのトップ・ノートを自在に動かしながらボイシングを取れるようになれ!!」

って事で、コード進行とトップ・ノートの動きを課題として与えられてます。
今までに見たことも聴いた事もないコード・フォームがあったりして、そもそもインテンポで
すんなり演奏できやしない・・・

そんなんだから、スムーズにコード・チェンジする練習が現時点のメインだったります・・・

 

 

こんなもんかな?

来月はもうちょい風景が変わってればいいんだがなぁ

« ダメージ回復と心機一転には出張のブランクが丁度良かったかも | トップページ | 謎なギターのコード譜ってあるよね(っていう単なる呟き) »

日々の練習日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/32145189

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の総括は・・・慣性の法則を見た、っていうか惰性?:

« ダメージ回復と心機一転には出張のブランクが丁度良かったかも | トップページ | 謎なギターのコード譜ってあるよね(っていう単なる呟き) »

無料ブログはココログ