« 今さらですけど、Fender Champion 600のお話 | トップページ | Twitterはじめてみました »

ギターで弾き語るためのコード譜って?

謎なギターのコード譜ってあるよね」の続きです。

最終的には何をいってんだかグズグズになってますけど、あまり深く考えすぎないように
お願いします。。。

 

J-Total Musicさんはその曲数と更新頻度の高さで日本屈指のコード譜無料公開サイトです。
わたしも度々お世話になってますし、これだけのサービスを支えていくのは大変な事だろう
と感服しきりでもあります。

もちろん、サイト上のコード譜の情報はわたしなんぞがどれだけ賛辞を送っても追いつかない
ほど有意義かつ有用なものですし、今後ともこのサービスが継続していく事を願って
止みません。

・・・っと、一応フォローを入れつつ。っていうか、こんな弱小ブログに何を書かれたって
気にも留められないでしょうし、気に留める必要なんかまったくない!っと書いている本人
自ら断言させていただきたい、そんな程度のお話です。

 

 

では、続きを。

 

  • コード進行なんて千差万別

 
そもそもコード進行なんて幾通りにも付けられるものです。
メロディーが先でそれにコードを振る場合、ちょっとした違いやトリッキーな離れ技まで
カウントすれば、10でも100種類でも作れちゃう。

ドミナントの解説記事の中でリハモ(リハーモナイゼーション)について触れている部分を
例にとっても、4小節程度のメロディーにだって数十種類の進行を(理論的に)どんどこ
生み出していくのなんて簡単なもんです。

その中から、一番自然に響くものを選ぶなり、狙っている効果を最大限発揮できる
進行を選ぶなり、そういった取捨選択は個人の自由ですし、どうこう言う問題じゃありません。

 

ただ、いわゆる歌本的な情報、ヒット曲の歌詞とコード・ネームがあって、
「ギターで弾き語りする」事を前提として提供する物の場合、
極力単純なコードを振っていただけるとありがたいなぁ、と思うんです。

 

  • パッと見で面倒くさそうなコード譜

 

歌本でもネットでも何でもいいんですけど、コード譜に目を落とした瞬間、お腹いっぱいに
なっちゃうような曲ってないですか?

わたしはあります、恥ずかしながら。

理由は簡単なんです。単に面倒くさそうなコードが連発してると・・・もう面倒くさい。
そのまんまなんですけど。

面倒臭く感じるコードと言えば、

  1. テンション・コード
  2. 分数コード
  3. マイナー・セブンス・♭5th
  4. 譜割が細かい・・・

などなど。
レベルの低い話で恥ずかしい限りですけど・・・

 

わたし思うんですけどね、コード譜って初心者のための物なんじゃないですか?
違いますかね?

ある程度から上のレベルになれば歌本なんて卒業でしょ?

コード譜を下敷きにしてどんどん加工していくっていう使い方は上級者にとっても
アリなのかも知れない。でもそうであればなおの事、テンションが付いてたり分数コードが
あったりの既に加工された素材は鬱陶しいような気が・・・
(気がするだけです。気のせいかもしれない)

しかもコード譜の主目的が”弾き語り”の場合、極力シンプルな方がやり易いじゃないですか。

譜割だってなるべくなら細かくしない方がいいと思うんですよね、弾き語り用なら。
どうしても細かくせざるを得ない場合もあるでしょうけど、一曲通してず~~っと、
1小節 x 2つのコードとか面倒くさすぎる、やってられない。

 

 

  • 問題の根幹はボイシング・・・だけじゃないけど

 
テンション・コードや分数コードが歌本になじまないのは(と一人勝手に私が思うのは)、
ボイシングの組み立てがヘタクソなのと、指板の理解が足りないのと、使いこなせる
コード・フォームの手数が少ないのと・・・

まあようするにヘタッピだからですよ。

コードにテンションを加えるのも、分数コードでわざわざボトム・ノートを指示するのも、
つまるところボイシングをどのように組み立てるかっていう奏者やアレンジャーの好み
のお話なんだと思います。

和音の流れと、ボトムやトップの音の流れ、これをスムーズに、あるいは格好良く響かせ
ようっていう意図がまず最初にあって、それに添うように組み立てられていく・・・

ですけども、そもそもの意図を汲み取れなきゃ何の意味もなさなかったりするわけです。

これが5線譜に書かれてればすべてクリアーになってくるんですが、
歌本にはコード名しか書かれていないので、厄介なんですよね。

だからと言って、5線譜やタブで事細かに指示されてるような譜面じゃ気軽に弾き語る
っていう歌本の趣旨からはちょっと外れちゃうじゃないっすか。

 

 

  • ギターで簡単に弾けるコードで構成してもらえると助かります

 

だからやっぱり歌本は、ボイシングの事なんて考えなくても済む簡単明瞭なコードだけで
作られるべきじゃないかと、勝手に主張させてもらいたいんですけど・・・
勝手に主張してるだけなので勘弁して下さい。

あと一つ、弾き語りをする楽器は何もギターだけに限られるわけじゃありませんが、
でも、歌本と云えば「ギターで弾き語る」事をメインにしたものが多いですよね?

そんな中にも、これ書いてるの本当にギター弾きなのかな?鍵盤でコードを拾ってない?
って思う事ありません?

ギターにはギターの特性上、ストロークの際に綺麗に響き易いコード、アルペジオなら
上手く嵌まるけど、ストロークしちゃうと上手く響かないコードとかありますし、
特に分数コードの場合、ポジションやフォームがちょっと違うだけでうまく機能しなくなったり、

和音については鍵盤楽器よりも遥かに制限の多い楽器ですから、ギターは。

 

話が長くなるので推測だけの与太話はこの辺で止めときますけど、

ようするに、私みたいな初級者にも優しい歌本を作っていただけるとありがたいですっていう
だけのお話でした。長々すいません。

 

  • 最後の蛇足・・・

最後に行きがかり上名指しで取り上げてしまった「僕は君に恋をする」のコード譜について。

Key=Cの曲です。メロディーも比較的オーソドックスで転調してる感じもないです。
(間違ってる可能性は十分ありますんで鵜呑みにしないで下さいね)

なのに、このコード譜ではダイアトニック以外のコードがふんだんに使われてる上に、
オーギュメント・コードやダイアトニック外のマイナー・セブンス♭5がじゃんじゃん
現われてきて泣きたくなっちゃいます。

例えば、サビの部分ですが。

同じメロディーを繰り返すだけの単純な曲じゃないっすか。
(単純でツマラナイ曲だって言ってるわけじゃないですよ、音符として現れる構成を
分析しているだけです)

その分、コード進行で盛り上げなきゃいけないとは思います。
1コードで4小節ぶっちぎりとか不可能じゃないけど寂し過ぎるし。

 

でも、そこで出てくるコードは・・・

  C - Bm7♭5 - B♭ - A7
  Dm7 - D♭aug - Dm7 - G7

 
正直に言います。

どうやって(どのポジションでどう押さえて)弾けばこれが上手く機能するのか
まったく分からないっす。

なんでこんなにも複雑にしなきゃいけないのかも分かりません・・・

(本気で誰か教えてほしい・・・おれの何がいけないってんだい?)

 

ちなみにですけど、わたしはこうしました。

 C - C△7 - C7 - A
 Dm - Dm△7 - Dm7 - G (G7でもOK)

 
御覧の通りの単純明快なクリシェです。
ロー・コード(開放弦を使った一番基本的なギターのコード)ですべて弾けちゃうし、運指も楽ちん。

ありがち過ぎて恰好悪いと感じる人もいるかもしれないですね。

でも、このくらい思い切って単純なコードを振った方が弾き語りにはぴったりだと思う
んですけど、だめっすか?

 

« 今さらですけど、Fender Champion 600のお話 | トップページ | Twitterはじめてみました »

教本/参考図書」カテゴリの記事

楽典 / 音楽理論」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

「集まれ!ギター初心者」の トラコミュからお邪魔しました。

分かります。分かります。(笑)
確かにコード譜を見た瞬間にげんなりしてしまうことってありますよね。

ほんと、もっと優しいコードを割り振って欲しいものです。
難しいコードを正確に弾くことが目的ではないと思うので、難しければオンコードなんて完全に無視しますし、
弾けないコードは適当なコードに置き換えたりしますよ。

裏J-TOTALじゃないけど、難しいコードを優しいコードにアレンジしたコード譜を個人のブログに掲載するのって、著作権に問題があるんでしょうかね? そういうサイトがあってもいいいとおもうけど。

ルクパトさん、コメントありがとうございます。

そもそもギターにオン・コードなんて必要ない!って思うんですよね。
オン・コードそのものっていうんじゃなくて、オン・コードの表記が。
それでもなおボトムの音を指定したいならポジションやフォームまで指定してくれなきゃ困ります、
前後の流れも全部含めて。

著作権の問題は悩ましいですね。曲のタイトルとコード進行だけっていうのでもアウトなんだろうか?
それぐらいなら問題ないような気がするんですけど・・・どうなんだろ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/32184507

この記事へのトラックバック一覧です: ギターで弾き語るためのコード譜って?:

« 今さらですけど、Fender Champion 600のお話 | トップページ | Twitterはじめてみました »

無料ブログはココログ