« 小沢健二がツアーですって!? | トップページ | これは脳トレだ!パズル・ゲームだと割り切って譜面を読む練習 »

そろそろ出ますね、新たなトモ藤田教本が 「耳と感性でギターが弾ける本」

結構好きなんですよね、トモ藤田さんの教則本。

これまで散々お世話になっておきながら今さら「実は嫌いでした」とか言えませんけど。

 

今回のトモさんの新作は耳と感性でギターが弾ける本

 

 

トモ藤田さんといえば、演奏能力開発エクササイズ・シリーズがあまりにも有名で、
その多岐にわたる内容の広さ、濃さ、エクササイズの分量の多さは圧巻。

さすがバークリー音大の講師ってのは伊達じゃないなと思わせてくれる
(それにわたしが目指すファンキーなカッティングを多く取り上げてくれるって意味でも)
わたしにとっては心の師匠なわけですが、

ここ最近の新作はちょっと期待はずれ・・・って印象が。。。

 

いや、たぶん想定してる読者層のレベルにわたしが追いついてないってだけなんすけどね。

でももうちょっと、ほんの少しでも詳しい解説とか理屈面での説明とかあってくれると
うれしいんだけどなぁ、なんて都合のいい事を期待しちゃったりして・・・

 

今度の新刊はどうなんすかねぇ。

リットーのHPによると、目次は下記の通り。

【CONTENTS】
■1章 練習の環境を整える
■2章 基礎的な運指を見直す
■3章 リズムを身体で感じる
■4章 スケールを音程で理解する
■5章 トライアドのハーモニーを知る
■6章 ブルース・フィーリングを身につける
■7章 音楽の聴き方を改める
■8章 上達する生活習慣を手に入れる

 

これだけじゃ内容はわからんですが、どちらかというと、読み物メインなのかもしれない。

ただ何となく、今わたしがやりたいと思ってる&やっている事の延長線上にある
ヒントが得られそうな予感がしたのでアマゾンで予約してみました。

最近いよいよもって教本コレクターの道へ進んでってる気がする、まっしぐらに・・・

追記
レビューって言うか何ていうかって記事を上げました。
音楽の世界で自由に遊べるようになりたい! 「耳と感性でギターが弾ける本」レビュー

« 小沢健二がツアーですって!? | トップページ | これは脳トレだ!パズル・ゲームだと割り切って譜面を読む練習 »

教本/参考図書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/33072872

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ出ますね、新たなトモ藤田教本が 「耳と感性でギターが弾ける本」:

« 小沢健二がツアーですって!? | トップページ | これは脳トレだ!パズル・ゲームだと割り切って譜面を読む練習 »

無料ブログはココログ