« ピッキング・フォームの見直しに取り組む | トップページ | 音楽の世界で自由に遊べるようになりたい! 「耳と感性でギターが弾ける本」レビュー »

ピッキング・スタイルをアレコレ見てみよう

ギタリストによってピッキングのスタイルは様々・・・なのか?
たぶんそうなんだろうと思う・・・けど、これまであんまり注視してこなかったかも。

って事で、ピッキングのスタイルに注目してYoutube動画を漁ってみました。

 
  • B.B. King

 

 

B.B Kingのスタイルはコネコネ・ピッキングなのね。

別のインタビュー動画では「手首を横に振るピッキングは苦手なんだ」とかなんとか仰ってます。

でも、6弦から一気にブラッシングする時など、時折手首を横に振るピッキングも見せてますね。

 

 

 

  • Baker Brothers

 

 

ベイカー・ブラザーズのライブを見たのが自分のピッキング/カッティングのスタイルに
疑問を持ったそもそものきっかけです。

その頃のわたしにとって16ビートのカッティングは前腕の回転を使ってやるものだっていう
固定観念があったんですよね。

ところが彼の右手はどう見ても回転してない Or ほとんど回転させてない

ライブ中ずっと彼の右手を見ては自分も右手を振ってました。

彼の右手を長時間はっきりと確認できるビデオを見つけられなかったのが残念です。

 

 

 

  • アル・マッケイ師匠とブルース・コンテ

 

ファンク・リズム・ギターの常套句 DVDの映像ですね、これは。
2人ともそれぞれ特徴的なスタイル。

黒人ギタリストって小指をボディーに付けて手を開き気味にしつつ
ピッキング/カッティングをする人が多いって気がする。

その反面、白人ギタリストは手を握ってる人が多いような気がするんだけど、気のせい?
 

アル師匠もやっぱり小指をボディーに付ける派。
本当に惚れ惚れしてしまうほど手首が柔らかくてリラックスしたピック捌き。

前腕を回転させているようにも見えますが、手首の横運動が基本だと思う。(多分)
回転させてたらこういう動きにならないんすよね、まねしてみると。

元Tower of Powerのギタリスト、ブルース・コンテは一見力みまくってるかのような
カッティングだけどこれがこの人のスタイル。

ブラッシングや空ピッキングをせずに右手をギュッと止めてグルーブを生み出してくあたり
素人が手を出すとやけどするぜ!!って感じです。

白人のこの人はコブシ型。

 

 

  • New Mastersounds

 

New Mastersoundsのエディー・ロバーツ。
この映像は非常に分かりやすくはっきり写ってていい。
時々ベースのヘッドが邪魔だけどな。。。

とっても手首がしなやかでスンバラシイ!!
回転ではなく、横振りでしなやかに手を振るお手本ですね、これは。

手首から先がぐにゃんぐにゃんなってます。

A師匠から教わった理想の手首の動きそのものって気がする。

 

こういうと矛盾してるようですけど、手首の横振りでピックを振るとはいっても、
ストイックに、なにがなんでも前腕の回転を封印しなきゃいけないって事じゃないはず。

手首が自然に横に振れるようになれば、前腕の回転をどのぐらいミックスしてピックを
振るかっていう手心はその都度変化していくように思います。

エディーの場合も、前腕が多少は回転してそうな感じに見えるけど、
それ以上にやわらかく手首が振れているのでカッティングのフォームが綺麗なんでしょうね。

 

 

  • 成毛 滋 (ドクター・シーゲル)

 

 

前腕回転ピッキングを指南した成毛さんのビデオ。

ギタリストなら誰でも一度ぐらいは見た事があるんじゃないかってぐらい有名な?映像で、
前腕の回転でピッキングするのが良いんだっていう(わたしの)漠然とした考え方を
ある意味方向付けてくれちゃった映像です。

 
でも、今回よくよく見なおしてみたら、なんか違うんじゃないかって気がしてきた。
わたしの受け取り方が間違ってたんじゃないかと。

 
成毛さんはあくまでも、

  • ピッキングはスナップを利かせて行わなきゃいけない!

と言っているだけで、

  • 前腕を回転させるピッキング = スナップ・ピッキング

とは言ってないよね。

 

「手首のスナップ」を説明して、それを練習するメニューとして前腕を回転させる
ピッキングのやり方を解説しているにすぎないんじゃないかと思ったんだけど、どうでしょ?

 

特に今回注目したのはこの映像の最後の部分。

「ただし、基本というのはあくまで基本であって、いつもこうやって(前腕の回転で)弾くと
いうわけではありません。 --中略--
(ブリッジに手を置く場合のピッキングについて)手首のスナップが使えない初心者が
いきなりこういう弾き方をすると手首がうまく動かなくて・・・」

という下り。

成毛さんの他の映像を見てみても、ソロのピッキングは手首を横に振ってるように見えません?

 

キリがないのでこの辺でアップ。
 

前腕の回転をメインにしてるギタリストをもっと探したかったんですが、
ちょっと変則的なB.B Kingぐらいしか見つけられませんでした。

この人は前腕回転だよってギタリストをご存知の方がいたらコメント欄に書き込んで
いただけると助かります。

 

関連記事: 
ピッキング・フォームの見直しに取り組む
ピック弾きでも「アポヤンドとアル・アイレ」!?

 

 

追記
コメント欄はわたしが承認しないと表示されないように設定しちゃってます。
本当は開放したいんですけど、エ○系のリンクをどんどこ付けられてしまって鬱陶しくて・・・
コメントそのものはいつでも大歓迎ですのでたまには一声かけてやって下さい。

« ピッキング・フォームの見直しに取り組む | トップページ | 音楽の世界で自由に遊べるようになりたい! 「耳と感性でギターが弾ける本」レビュー »

右手のテクニック」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
いろいろと教則の内容とても参考になっています。
特にこのピッキングスタイルに関する情報は目からうろこでした。
ギターをはじめたころ、本に、ドアノブを回すようにピッキング! と書いていたのを鵜呑みにしてきたけれど、
リズムがプロのように出なくて、練習不足のせいにしてきましたが、
この手首のフォームからのアプローチで、先が少し見えそうです。

僕も23ぐらいから初めての楽器、ギターを持ったクチなので、
練習の意味と目的を分析してからのぞむ姿勢共感できます。

楽しんで、 Keep Playing! 、ですね。
失礼しました。

poboyさん、はじめまして。
返事が遅くなってしまいました。すいません。

わたしもまだまだ新しいピッキング/カッティング・フォームに馴染めてなかったりするんですが、
お互い(気長に)練習し続けていきましょー。

これからもよろしくお願いします。

はじめまして。

BBとかロックギターで無い方を一緒くたにされると、ますます訳が分からなくなると思います。

成毛さんも「ロックギターに必要な」とある程度限定していましたから。。。

スナップ自体は、ほぼジャンル関係なく必要です。
ハミングバードのようなトレモロでもバッキングでも手首のスナップを使って弾くのは同じ動きです。

いきなりで申し訳ありませんでした。
ブログでピッキングなどロックギターに必要な事を書いていますのでよろしければ見て下さいm(__)m

Heartstoneさん、こんにちは。

もともとの好みが雑多で雑食なものであれもこれも一緒くたです。いや、申し訳ない。

まだまだ、試行錯誤を繰り返してるところなんですが、最近感じてることは言語化することと行為は別モンなんじゃないかって事なんですよね。
いや、えらく唐突であれなんですけども。

この成毛さんの映像、数え切れないほど繰り返し見てきましたが、もう一回見直してみたんです。

だいたい3:10秒辺りから始まる有名な?ハミングバード・ピッキングの解説でこんなことを言ってますよね。
「肘から手首の付け根までのところ、ここが上下には動かずに回転します。この事を"car ignition effect"つまり、車にキーを入れてエンジンをかける時の動きと言います。」

何よりもまず、本当に"car ignition EFFECT"と成毛さんが言ってるのかどうか自信がないです・・・聞き違いなのかも。
そんな風に聞こえるんですけども、意味合いから考えると "car ignition effect"ってちょっと変ですね。なんでeffect?

ググって見ると "car ignition effect"もしくは、"car ignition"って言葉がギターのピッキング方法を表すのって一般的ではないかもしれません。
もちろんgoogleが世の中のすべてではありませんが、少なくとも"car ignition effect"については1ページだけしかも日本語のページが引っ掛かるのみです。

まあ、言葉が一般的かどうかなんてどうでもいい事です。
そんなことよりもっと引っ掛かるのは、成毛さんの前腕がどうしても回転して見えないって事。

成毛さんがハミングバード・ピッキングをしている時、説明のためにゆっくり演奏してるんじゃなくて速いスピードで演奏している場面をよくよく見て欲しいんです。

自分の腕を見てみましょう、前腕を回転させてみれば、当然ですけど腕は回転してますよね。はっきりと回転してます。
手首の付け根あたりにマジックで印をつけたとしたら、その印が腕の回転に合わせてブンブン動くこと請け合いです。
当たり前ですよね、前腕を回転させてるんだから。

じゃあもう一回成毛さんの腕に注目です。

回転してます?

わたしには、腕は全く動かずに(回転せずに)手首から先だけが器用に動いているようにしか見えないんすよねぇ・・・

だから何が言いたいかっていうと、実は考えがまとまってなかったりするんですけどね。
すいません。なんかそんな事をつらつらと考えてました。

返信ありがとうございますm(__)m

成毛さんの"car ignition EFFECT"の例えがいけないのかもしれません。

ただ、言葉の説明に完璧は無いのでトレモロなど弾く場合の
基本の動きが「手首のスナップ」ですよってだけです。
親指の屈伸も使えないとまともに弾けません。

>手首から先だけが器用に動いている

手首のスナップですから手首の動きで正解です。
腕はほとんど関係ありません。

自身のブログで「同じ動き」で弾いた、動画載せていますので
よろしければ見て頂いて、「手首の動き」だという事が分かると思います。

自分はスナップも屈伸も使えるので、どのように説明したら人に理解してもらえるのかが分かりません。
ブログ更新の参考になりますので感想など書いて頂ければ幸いですm(__)m

アルアレイではなくアルアイレじゃないの

bbkingさん、こんにちは。
すっかり放置状態ですいませんでした・・・・

って、ああああ。なれない言葉は使うもんじゃないですね~、アルアイレ、アルアイレ。
罰として1日100回復唱しようかと思います、嘘です。ごめんなさい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/33350058

この記事へのトラックバック一覧です: ピッキング・スタイルをアレコレ見てみよう:

« ピッキング・フォームの見直しに取り組む | トップページ | 音楽の世界で自由に遊べるようになりたい! 「耳と感性でギターが弾ける本」レビュー »

無料ブログはココログ