« ピック弾きでも「アポヤンドとアル・アイレ」!? (ギターのピッキングを見直す) | トップページ | レスト・ストロークって何?その2  (ギターのピッキングを見直す) »

レスト・ストロークって何? (ギターのピッキングを見直す)

クラシック・ギターで指弾きの場合は常識のアポヤンドとアル・アイレ。
フラット・ピック弾きの場合、あんまり語られることは無いようです。

 
そもそも、アポヤンドとかアル・アイレとか、言葉そのものがヨーロッパのクラシック音楽を
想起させるので(スペイン語)フラット・ピックで演奏するような音楽、ましてやエレキに
関係してくるように思えない!ってのも一つの理由かもしれないっすね。
(ただの個人的感想です・・・)

 

これからは「レスト・ストローク」と英語で呼ぼう

 

ギターをフラット・ピックで弾くっていう奏法がどこで生まれたのかは知りませんが、
どこで育って、発展して行ったのかは分かります。

アメリカですよね。

フォーク・ソングやブルー・グラス、カントリーなどを演奏したギタリスト達がフラット・ピックを
使用して、様々なテクニックを生み出し、それがその後のブルース、ジャズ、ロックへと
繋がる(クラシックとは一線を画する)ギター奏法につながる・・・・はずです。

大雑把に言えばそんな感じ、そういったフィーリング~的な感じで・・・・。

 
そもそも、エレキ・ギターを発明して発展させてきたのもアメリカだしね、癪に障るけど。
だからフラット・ピッキングでアポヤンドする事を、今後はアメちゃんに敬意を表して
レスト・ストローク(英語)と呼び習わすことにしたいと思います。癪に障るけど。

 

 

ついでに、「レスト・ストローク」をググって見た

 

Youtubeで"rest-strokeと検索してみても、まあほとんどがフィンガー・ピッキングの
映像で予想通りの結果です。

極々一部、ジプシー・ピッキングとかナントカのビデオを見つけるのが精一杯でした。

 

 

ジプシーといえばジャンゴ・ラインハルト??

う~んまったくもって詳しくないのでジプシー・ピッキングのなんたるか、とか
ジプシー・スイングがどうたらこうたらとかはパスです。
詳しい方教えてください。。。

このビデオを見る限りでは、レスト・ストロークでエコノミー・ピッキング(主にダウンで)する
奏法って感じですけど、どうなんでしょうね?
 

※ 蛇足的注意書き: 
エコノミー・ピッキングとレスト・ストロークとは独立した別のテクニックだと考えてます。
厳密にレスト・ストロークで演奏しようと思ったらエコノミーにならざるを得ないけど・・・
ちなみに、オルタネイトとはダウン・アップ・ピッキングを常に規則的に繰り返すピッキングの事。
エコノミー・ピッキングとは省略可能なストロークは省略しちゃうピッキング。

 

それじゃって事で、Googleで検索してみます。
"rest-stroke"だけだと相変わらずフィンガー・ピッキングのお話ばかり引っかかってきちゃうんで、
"rest-stroke picking" と検索。
そしたらトップのページがその名もズバリ、Flatpicking Guitar Network (フラットピッキング・ギター・ネットワーク

フラットピッキング・ギター・マガジンなんて雑誌を発行してる模様です。

そんで、検索して真っ先に見つかる記事のタイトルが、What Is A Rest Stroke?

 

 

What is a "Rest Stroke"?  レスト・ストロークって何ぞや?

 

なかなかに興味深いので一緒に読んでまいりましょうっていうのが今回の趣旨です。

※訳は適当で間違っててもお構いなしだし、全文訳じゃなくてつまみ食いなので話半分ぐらいで、一つよろしくお願いします。

 

(引用部分)
レスト・ストロークってのはな、フラットピッキングにとって大事なテクニックなんよ、
あんたが"Clarence White"や"Tony Rice"や"Charles Sawtelle"とかさ、その系統の音を
出したけりゃ特に大事よ。

 
うん、誰の事かさっぱりわからんので調べてみた。

クラレンス ホワイト (Clarence White)さん、ブルーグラスやカントリー・ロックのギター奏法に
革新をもたらした方だそうで、でもごめんなさい、知らないです。
ロックの殿堂入りも果たしたバンド、バーズ(The Byrds)にも参加してたとのことですが、
やっぱりごめんなさい。バーズも知らないです。

 

 

そもそもブルーグラスもカントリーも聞いたことないんですよね、ちゃんと。
子供のころに聴いた「ちびっこカウボーイ」程度っすから・・・

トニー・ライス (Tony Rice)さんも、ブルーグラスのトップ・ギタリストらしいけどやっぱり知らんです。

 

そもそもこの記事はっていうより、このWebページは、ブルーグラスとか系のギタリスト向け
情報ページなんですかね?

 

えー、自分でもこれは引っ張りすぎだろ?と思うんですけど、無駄に長くなって
疲れちゃったので続きはまた・・・って事にさせていただきます。

 

追記: 一応の続きです。レスト・ストロークって何?その2

 

 

ピッキングを見直すシリーズ(?)

ピッキング・フォームの見直しに取り組む
ピッキング・スタイルをアレコレ見てみよう
ピック弾きでも「アポヤンドとアル・アイレ」!?

 

« ピック弾きでも「アポヤンドとアル・アイレ」!? (ギターのピッキングを見直す) | トップページ | レスト・ストロークって何?その2  (ギターのピッキングを見直す) »

右手のテクニック」カテゴリの記事

コメント

>う~んまったくもって詳しくないのでジプシー・ピッキングのなんたるか、とかジプシー・スイングがどうたらこうたらとかはパスです。詳しい方教えてください。。。

http://www.sligo-music.com/serendipity/misc/manouche/src/butee-en.htm

yazirushiさん、こんにちは。

ななな、なんともマニアックなページですね^^
ご紹介いただきありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/33917141

この記事へのトラックバック一覧です: レスト・ストロークって何? (ギターのピッキングを見直す):

« ピック弾きでも「アポヤンドとアル・アイレ」!? (ギターのピッキングを見直す) | トップページ | レスト・ストロークって何?その2  (ギターのピッキングを見直す) »

無料ブログはココログ