« レギュラー・チューニングと半音下げチューニング | トップページ | ギターの練習にあるとうれしいグッズについて »

今度はFender G-DEC 3にくすぐられ捲る

以前にBoss eBand JS-8にくすぐられ捲りましたけど、今度はFenderのG-DEC 3にくすぐられまくりです。

 

Indeximg001

 

とにかく、この1台引っ張り出してギターとつなげばもう他に何もいらない、

いや、ワウペダルだけはつなぐ、それは譲れない、
いやいやいや、それはともかくとして・・・

 

アンプにエフェクターつなげて、ギター刺してヨシ練習!
コピーするなら音源が必要だねってプレイヤーを用意し、ちょっとこれ曲に合わせて弾いて
みたいんだけどどうやって音流そうかなあとか試行錯誤したり、
このプレーを録音しときたいよねとなればPCにつなげるインターフェースだ
レコーディング装置だをつなげたりセッティングしたり、あれやこれや・・・
も~~~、面倒くさすぎる。

 

 

っていうのがそもそもBoss eBand JS-8に心惹かれた理由でしたけど、
試奏してみたらちょっと、音が気に入らなかったんですよね。

わたしの場合、自宅でギターを抱えている間の8割はまったくエフェクターをかけず、
歪まさずのクリーン・トーンで弾いてます。基礎練習やちょっとしたコピーをしたりとか、
そんな時にエフェクターはかえって邪魔なんです。
だからアンプもクリーン・サウンドが綺麗なものが好き。

 

JS-8の残念なところは、エフェクターを切るって事が出来ないところなんですよね。
(これはあくまでもわたしにとってはって限定です)
極めてクリーンな音を選択すると音圧が極端に低くなるっていうのも残念でした。

家で鳴らしたわけではないので、そのボリュームがどの程度小さく感じるのか分かりませんが、
他のプリセットでの音と比べると明らかにショボイ。泣けてくるほどに・・・

散々けなしておいてアレですが、この商品はずごく好きなんですよ。
コンセプトも、ルックスも大きさも、使い勝手までは分かりませんけど、とにかく画期的でいい。
いいんだけど、あと一歩、アンプとしての基本性能にもう少し踏み込んでくれれば・・・
(特にエフェクターなしの生の音に・・・)

 

と、思ってた時にこれですよ。
G-DEC 3。


6月9日、ロックの日?、ようするに今日発売なわけで試奏した事もなければ
何がどこまで出来るのかも良く分かってませんが、なにやら期待が持てそうな予感がします。

Fenderのアンプですから、アンプとしての基本は押さえてくれてるんじゃないかなとか、
説明を読めば読むほどアレコレできそうな機能てんこ盛りだし。
実際のところ、どうなんでしょうか?

 

楽天をのぞいてみると、15W物が4万前後、30W物が5万前後って感じ。
楽天で検索 G-DEC 3

サウンドハウスにはまだ出てないですね。

 

 

もう来月にでも、Fender Super Champ XDを買う気まんまんだったのに・・・悩むなぁ。

« レギュラー・チューニングと半音下げチューニング | トップページ | ギターの練習にあるとうれしいグッズについて »

楽器 / 機材」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。れれれのれと申します。

以前記事にされていた、ジャズのスタンダードを題材にした読譜の訓練はまだ続いているようですね(Twitterをちらっと見てみました)。すばらしいです!

で、成果、というか効果はどんな感じでしょうか?各コードの度数と音名を思い浮かべるトレーニングをしていたと思いますが、やっぱり音名まで覚える(D7ならD、F#、A、Cを瞬時に思い浮かべるってやつです)と何かすばらしい世界が開けちゃったりしてます???ギターの場合は度数だけわかればよいものと勝手に思っていましたので、音名を覚えたこと(もしくは覚えるという行為)によってどのような効果があるのか興味津々です。素敵な効果がありましたらぼくも真似させていただきます(笑) ぜひ読譜の効果を教えてください! m(_ _)m

れれれのれさん、こんにちは。

いやもうバリバリっすよ、素敵効果満載です!!

・・・・っとか言いたいのは山々なんですが、いまだ道半ば、取り立てて申し上げるような「何か」は、、、ありませんです。

おっしゃっている記事というのはこれの事ですよね?
「これは脳トレだ!パズル・ゲームだと割り切って譜面を読む練習」
http://guitar-struming.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-afc6.html

ジャズをやってるような方々からすればあまりにも基礎的な訓練なんでしょうね、こういうのって。多分・・・
基礎すぎて、これをやったからといって何かが出来るようになるという類のものでは無いのかなぁ~って気がします。
正直申し上げてわたしの習熟度ではお話にもなりゃしませんです。このコメントをいただいて「あ~そういえば最近やってねーや」なんて気付かされちゃったぐらいですしね。

そうだ、ちゃんとやろう。初心貫徹っす。頑張ります!!
れれれのれさんもご一緒にどうですか?

このネタで途中経過記事的なものを上げようかな。
最近更新をさぼり気味だし・・・

ご回答ありがとうございます。

私は各コードの音名を覚える前の段階でして、今は各キーのメジャースケールの1357度の音名をとりあえず覚えようとしています(メジャー・セブンス・コードの構成音といった方がわかりやすいかな)。これをある程度覚えられたらTL52さんと同じ道を進みます(かも・・・)。

いやー、しかしめげるどころか初心貫徹と宣言するところがすごいですよ。この壮大な実験(?)がどうなるのか気長に見守っていきますので今後もがんばってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/35160247

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はFender G-DEC 3にくすぐられ捲る:

« レギュラー・チューニングと半音下げチューニング | トップページ | ギターの練習にあるとうれしいグッズについて »

無料ブログはココログ