« ギターのピッキング、ボディーに指を置く / 置かない? | トップページ | 今度はFender G-DEC 3にくすぐられ捲る »

レギュラー・チューニングと半音下げチューニング

さとるGさんのコメントに対する回答をまんま記事にするという暴挙・・・

最近更新してないし・・・
まあいいじゃないかー。

 

SRVとかジミヘンとか、わたしは詳しくないですけどHR/HM方面にもデフォルト半音下げ
っていうギタリストは大勢いらっしゃいますが、そういう音楽をコピーする時ってどうしてますか?

 

やり方としては2つの道しかないですよね。

自分のギターも粛々と半音下げてチューニングするか、
いやいや面倒くさいしレギュラーのままでお願いしますよ、となるか、

二つに一つ。

 

わたし自身はレギュラーのままで済ましてしまうことが多いです。
 
基本テレキャス使いなのでチューニングを下げるのも手間ではない(ストラトなどトレモロ
ブリッジの付いたギターの場合チューニングにかかる時間と労力は格段に上がるように
思うんですけど、どうなんでしょ?)ので、半音下げたって構わないんですけど、
太いゲージの弦を張ってるわけではないのでベロンベロ~ンんな感じになるのが
あまり好きじゃなかったりとか、、、本音のところ面倒くさい8割ですけど・・・

 

 

バンドでセッションする場合はベースやボーカルなどなどいますし自分勝手には決められませんが。
家でコピーしたり練習したりしてる時はどっちでもいいと(個人的に)思ってます。

 

 

半音下げチューニングとは

 

ご存知とは思いますが、半音下げチューニングとはずべての弦をそれぞれ半音低くチューニングする事です。

レギュラー・チューニングの場合:
  1弦 - E音
  2弦 - B音
  3弦 - G音
  4弦 - D音
  5弦 - A音
  6弦 - E音

 

半音下げチューニングの場合:
  1弦 - E♭音
  2弦 - B♭音
  3弦 - G♭音
  4弦 - D♭音
  5弦 - A♭音
  6弦 - E♭音

 

レギュラー・チューニングされたギターと半音下げのギターを2本用意したとして、
それぞれのギターでまったく同じ運指で演奏した時に何が起こるかっていうと、
ただ曲のキーが変わるだけ。変わるといっても半音だけ(アバウト)

 

レギュラー・チューニングでEメジャー・キーの曲を弾いてみた場合、
同じ曲を同じやり方で半音下げのギターを抱えて弾くと、E♭メジャー・キーに移調される、
ただそれだけの違い。絶対音感がなかったら違いに気付くのは難しいって程度のレベル。
(アバウトすぎて怒られるかもしれない・・・)

一番問題になるのはコピーしてる最中じゃないですかね?というかわたしの場合はそうでした。

 

 

音源を流しながら合わせて弾く時困る? 

 

CDなりMP3なりで聞いた音をギターで再現する、トライ&エラーで正しい音使いやリズムを
探してくっていうのがコピーの基本だと思うんですが、そんな時に、
「えーと音源ではこういうメロディーだな、だけど俺のギターはレギュラーだからこの
メロディーの半音上になるわけだから・・・」
なんて事はいちいちやってられないですよね。

音源を流してそれに合わせてギターを弾こうとしても、チューニングがあってないと
滅茶苦茶な事になっちゃうし。

 

そんな時の解決策は最初に示した道2つ。

 
1.あきらめてギターのチューニングを半音下げよう・・・(クソッ!)

2.いやいや、お前が俺に合わせろよ!!(音源を半音上げる)

 

ギターのチューニングが半音下がってるって事は、曲そのもののキーが半音下がってる
わけです(レギュラー・チューニングと比べて)ってことは、CDなりMP3なりの音源そのものの
ピッチを半音上げてやれば、レギュラー・チューニングのギターでそのまま弾けるって寸法なんです。

 

わたしが中高生の頃はカセットテープ式のMTR(マルチ・トラック・レコーダー)なんかに
テープの速度を早くしたり遅くしたりしてオクターブ上下に音を変えるなんていうのが
ありましたけど、半音だけコントロールなんて・・・あったのかな?記憶ないな。

テープの速度を変える分けですから、当然曲そのものが極端に遅くなったり早回しになったり、
使い勝手はあんまり良くなかったですけど、耳コピするのにずいぶんお世話になった記憶があります。

 

昔話はともかく・・・

今は半音刻みで音源をコントロールして、しかも曲の速度も自由自在にコントロールできる
デバイスやらソフトやらが探せばいくらでもある世の中になりました。
せっかくあるそういうのを使わない手は無いですよ。

 

お勧めはTASCAM MP-GT1 ギタートレーナー
初めて使ったときは感動してビビッた。こんな事が出来るのか!すげぇ、SFじゃん!とか思った。

 

今となってみると、筐体が微妙にデカイうえに、ギターのヘッドフォン・アンプとか使わないなぁ、
など不満もあるんですけどね。

楽天のMP-GT1最安値は13,800円送料別・・・。案外高いなぁ。
ギターをつなげてエフェクターかましたりとか、あんまり要らない機能が値段を引き上げてる?
(要る要らないは個人的感想です、すいません)

MP3機能部分のみ+外部スピーカー(何かと重宝そうなので)とかでお安いのが出るといいかもしれないっすね。

 

この手の機能のあるデバイスは探せば他にもありますし、(eBand JS-8 とか)
パソコン・ソフトでいいのならフリーのやつがあると思う(知らないけど、探せばあるんじゃないでしょうか?)

 

半音下げチューニング対策だけじゃなく、音程を変えることなく速度を遅くできる機能は
耳コピやギター練習に最適で一度使うと手放せなくなりますね、、、(宣伝くさい終わりかただな・・・)

« ギターのピッキング、ボディーに指を置く / 置かない? | トップページ | 今度はFender G-DEC 3にくすぐられ捲る »

楽典 / 音楽理論」カテゴリの記事

楽器 / 機材」カテゴリの記事

コメント

ご回答ありがとうございます。
廻りに聞ける人いなくてネット検索してて偶然にも貴殿のページを見たので
記載させていただきました。ネットはやはりいいですね。
そうですよね 同じフレット押さえれば良いのですよね。音は変わってコピーも大変だけど。

僕はテープの速度を変える。。。 アイバニーズのトレーニング機(ディストーションとコーラスついてた)使ってましたね。
キーも連動して下がったけど。

TASCAM MP-GT1 ギタートレーナー 実は持ってたりします。SRVは上げると違う曲になってしまいましたぁ。

HR/HMのコピーの際は自分のギターも半音下げチューニングします。
ただブルースセッションとなると....

1.まず半音下げの人いないと思う。ステージでかわりばんこ で他のギターの人とそのまま2曲目やる前にチューニングし直しかぁ。。。。。
「ちょ ちょっと待ってくれるぅぅ~ 汗」

2.SRVはやはり半音下げがキマルと思う。。。 歌も半音上げたら、それっぽくないし。

3.ギター2本持って行くか?? チューニング 2パターンで!! 「ちょ ちょっと待ってくれるぅぅ~ ギター取ってくるから 汗」
マジで一時考えましたケド。

こんなの気にしてます。

ギターはレスポールで 弦は0.09~0.46です。半音下げは面倒くさいですね・・・
「SRV。。。なぜレギュラーでやらなかったの? だから俺苦労してるのよ」と天国に向けていつもメッセージを送っています。


変わるといっても半音だけ(アバウト)との励ましもいただき、がんばってごまかし。。。。 音源を半音上げてコピーかなぁぁ

さとるGさん、こんにちは。

そうですか、半音上げると気分が出ないですかぁ。
わたしは半音上がってても何も感じない・・・、たぶん音源の聞き込みが適当なんだな。以前誰かにも指摘されたような・・・
セッションに参加する場合はレギュラー・チューニングでやらざるを得ないかもですねぇ。
SRVセッション!なんて銘打ってあるような場なら全員半音下げで挑んでたりするのかも知れませんが。

いっそ自宅にはSRV用ストラトを用意して極太セット弦&半音下げの専用ギターでコピーに励んでみてはいかがでしょ、是非ぜひ!

今日は「SRVセッションdey」なんてある店なら全員半音下げでしょう!!

半音上げもTASCAM MP-GT1を取りあえずいじってみた程度だったので、上がり過ぎてたかもしれません!!!!

SRVストラト購入して極太弦&半音下げの専用ギターあれば違うでしょうね。

ただ僕のレスポールはレスポールのカタチしてるだけで不思議とストラトの音出ますマジで (ギブソン09年スタジオ モノスゴ軽いオールマホガニーBodyでダンカンPU)

ギターの練習は孤独で地道ですね。今日もこれから1時くらいまで一人で練習します(メトロノームの音が闇夜に鳴り響く~ ♪♪)
本当に貴殿には精神的にも助かりました。ありがとうございました。

さとるGさん、こんにちは。
こちらこそ仲間がいるというのは心強いです。またいつでも声をかけてやってさい。
コメントでもメールでもいつでも歓迎ですよ。Twitterもやってますのでそちらも是非。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/35115384

この記事へのトラックバック一覧です: レギュラー・チューニングと半音下げチューニング:

» コンプレッサー・リミッターの使い方 [エレキギター初心者エフェクター使い方の基本]
エレキギターを始めたばかりの初心者の方へエフェクターをスムーズに使う為の基本ノウハウをご紹介。 [続きを読む]

« ギターのピッキング、ボディーに指を置く / 置かない? | トップページ | 今度はFender G-DEC 3にくすぐられ捲る »

無料ブログはココログ