« 体を壊さずギターを続けていきたいもんです | トップページ | ストレッチ?筋トレ? ギターを抱える前に準備運動する? その1 »

ピックアップセレクターを交換した、の巻き

ワタクシの愛器、フェンダー・ジャパンのテレキャスター (TL52)。
もう辛抱たまらんとピックアップ・セレクター・スイッチを交換してやりました!!

こいつを手にして丁度2年ぐらい経ちましたが、買った当初からスイッチの具合が悪かったんですよね。普段は何ともないのにカッティングしてる時にちょっと手が触れたりすると「ガリガリ!!」っと異音を発してみたり、急に音が出なくなってみたり(スイッチをガチャガチャやると復活する)

 

 

バリバリ + ザザーーー = ブッチギレ


さらにビービーブーブひっきりなしにノイズが乗るようになったので、渋々お腹を開いてみたところ、芯線1,2本でかろうじて繋がってたらしい千切れかけのリード線がプチンと逝っちゃう事態が発生。

 

Chigire_2

 

ホワイト・ノイズが酷かった原因はこれだったようです。フロント・ピックアップのリード線を直したら、今までのは何だったんだってぐらいノイズレス!!快適な事この上なし!

いやいや良かったと思ったんですけど・・・、相変わらずガリガリいうのよね。

何かの拍子に手が当たるとガリガリガリ!!でも改めてスイッチをグリグリしても何ともない。。。どうにも釈然としない感じです。

その上、もっと困った事に・・・

 

 

セレクターをミドルにしてもリアの音とまったく変わりませんけど???

 

えーっと、変わりませんけど?
何?
何なの?
イジメ?

 

説明するまでもありませんが、テレキャスターというギターにはピックアップが2個乗ってまして、どっちのピックアップで拾った音を出力するか、セレクター・スイッチで選べるようになってるんですよね。フロント側のピックアップを選ぶと低中域の張り出た太い音、リア側は高域の強いキンキンキラキラな音。

でもってスイッチを真ん中にすると、フロントとリア、2つのピックアップの信号がブレンドされ、イ~感じにザクザク&カッティングでいつまでも刻んでいたくなる様なトーンが得られて・・・いたんです、配線を直すまでは!!

(ピックアップとセレクターの関係はモデルや年代によって回路が違うので一概には言えない、らしいです。研究しなきゃ・・・)

 

それがですよ、リアからミドル、ミドルからリアへとスイッチを切替ながら出音を試しても、ほとんど音が変わりません、まったくと言っていいほど変化がない!!!

 

この辺りの顛末はTwitterでもつぶやいていて、経験豊かな方々から沢山の有益なアドバイスをいただいたのですが、このミドルの出音についてだけは改善できませんでした。。。それに、そもそもスイッチがガリガリしてる時点でそこに問題があることは間違い無さそうじゃないですか!? じゃあもう思い切って取り替えちゃえって事で、スイッチの載せ替えを決意したと、こういった次第です。

相変わらず前置きが長すぎる・・・

 

 

たかがスイッチが何でこんなに高いのか?

 

今回の目的はあくまでも修理。
穴の位置だの大きさだのを考慮しなきゃいけない部品は使わず、フェンダー・ジャパン純正のテレキャス用3点スイッチを近所の楽器店で購入です。

 

Sw

 

なんでこれってこんなに高いんだろう?

 

【ポイント5倍】7/26(月)9:59まで!Fender Japan / FJ830 SW-3WAY-VLX

Fender Japan / FJ830 SW-3WAY-VLX

価格:2,730円(税込、送料別)

ほら?高いと思いません?
まあギター以外には使い道もなく、というかテレキャスター以外にはほとんど使い道のない部品で量産するにも限度があるだろうとは思いますけど・・・

このお値段も一つの大きな理由だったんですよねぇ。2年間も修理せずに症状を放ったらかしにしてた・・・。だって部品が高いんだもん。

 

でも、もうそんなことも言ってられません。やるしかない!
半田付けもあんまり得意じゃないけど、もう、もう、やるしかないじゃんか!?

そんな心持ちで気合一発!乗せ替え作業開始です。

 

Cabling

 

ハイ、終了~。

 

あっちゅう間です。そりゃそうですよ。

いくらわたしが半田検定バックレるほどの半田付け嫌いとはいえ、たかがスイッチ一個替えるだけ、配線もそのまま流用、スイッチも同一のタイプですよ!わたしにだってこのくらい出切るんだ!!っと肩を怒らせつつ作業を終えました。

 

 

べ、別物じゃんか!!

 

「こ、これが俺のテレ??」

さっそく音を出してみて、最初の感想・・・・です。

何もかもが違う!違いすぎる!!
びっくらこいた。音が、音が、別物です。。。

ピックアップ・セレクターはちゃんと動作するようになったんですよ。リア、フロント、ミドルとそれぞれキャラの違う音色が出るようになりました。なったんですけど、、、まったくもって音が違う!!これ別のギターですよね?ってぐらい違う!

全体的にハイが持ち上がった感じ、それも強烈に。どちらかというと枯れた感じの音色だったのが元気いっぱい20歳は若返ったみたいな音圧。。。

これが本当のテレの実力だったんすかねぇ。

千切れかけの配線で線路内の抵抗が高かったとか?初期不良のスイッチが悪さをしてたとか?わたしがいままで気に入ってたテレの音色って何だったんだろ・・・ ズサンな電装周りのアセンブリが生み出した偶然の産物?。。。。

ちょっと泣けてきました。

 

 

旅はまだ始まったばかり・・・かも?

 

これやってて初めて気付いたんですけど・・・・、リアのリード線も千切れかけてました。。。

フロント側を直した時は全然気付かなかったなぁ、というかちゃんと確認してなかったです。

 

またまた解説するまでも無い話ですけど、リード線って普通は「より線」が使ってあるじゃないですか。細い銅線を何本も束ねた線に被覆がかぶってるやつ。これ被覆をむくときに銅線にキズを付けたり、細い銅線の何本かを一緒に切ってしまったりっていうのはありがちなミスで、リード線の太さに合った専用の工具(ケーブルストリッパーとか)を使っていれば防げるはずでは??と思うんですけどね~。

なんだか他の配線も全部疑わしく思えてきた。

 

っていうような話をTwitterでつぶやいてたら「骨は拾ってやるから、配線もポットも全部やり直せば?」なんてそそのかし、いやいや、励まされまして、ちょっとその気になってたりします。

禁断の6wayテレ以来となる、テレキャス改造計画第2弾、3弾を準備中!

 

 

追記

第2弾 ペグを交換するんだ!

« 体を壊さずギターを続けていきたいもんです | トップページ | ストレッチ?筋トレ? ギターを抱える前に準備運動する? その1 »

楽器 / 機材」カテゴリの記事

コメント

こういうパーツって楽器屋で買うと、ほんと高いんだよねえ。
純正パーツはぼったくり!?
なので楽器屋でなきゃ売ってない物以外は、秋葉のジャンク屋で買ってますよ。
それで機能も音も不満無いし。

配線は弄ってなんぼ!
ちょっと換えるだけで、音もどんどん変わってく。
それもエレキの楽しみの一つだね( ̄ー ̄)ニヤリッ

サトリーズさん、こんにちは。

高いですねぇ、部品。
理由があって高い部品なら納得感もあっていいんですけどね。凄く精度がいいとか、特別な材を使ってるとか、今までにないナントカとか。
でも、このセレクターは・・・適正価格なのかなぁ?なんだか。。。

配線は弄ってナンボですかぁ~。
わたしの場合、本心では「こういうの得意な人に完璧に仕上げてもらって、後は弾くだけ」だといいのにと思っちゃうヘタレです。
でもそんな事も言ってられないし、今やメインギターの座はVOX Virageだったりするので心置きなく弄くり倒してみようと思います!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/35839069

この記事へのトラックバック一覧です: ピックアップセレクターを交換した、の巻き:

« 体を壊さずギターを続けていきたいもんです | トップページ | ストレッチ?筋トレ? ギターを抱える前に準備運動する? その1 »

無料ブログはココログ