« 話が長い上に面白いかどうか不明なスケールの話 その3 | トップページ | 大団円?ホール・トーン・スケールから色んな音階を導き出すぜ<前編> »

ホール・トーン・スケールがスラスラ弾けなきゃ話が進まないんで練習

憂鬱と官能を教えた学校 TV」 1回目の放送。鍵盤で12キーのメジャー・スケールを簡単に弾けるようになるメソッド。

ギターに当てはめたらどうなる?っていうお話の続きです。

前回はコレ: 話が長い上に面白いかどうか不明なスケールの話 その3

 

長々と話を続けてまいりまして、(「その2」で触れたように)鍵盤では機械的に、そして比較的簡単に押さえられるホール・トーン・スケールですが、一応、ギターの指板上でも、一応、一応は・・・機械的に、そして簡単に(?)押さえられますよ・・・と、いう・・そういう解説をさせていただきました。

まあ、ちょっとどうかと思うよ、だとか、クオリティーが低いんじゃない?とか色々ありましょうが、そんなもんは一切無視であります!!

一応ね、一応は、

 「音を2個弾く弦と3つの弦が交互に現れるよね」とか、
  「ボトムとトップでパターンが反転するよね」とか、
  「ライン1 / ライン2ではパターンが反転するのよ」

なんつー辺りを押さえておけば誰でもホール・トーン・スケールがギターで弾けると、そういう事にしときましょうよ。

さあ、ギターを手にして弾いてみましょう~。音価は無視して、パターン認識だけで機械的に。どうっすか、なぞれますよね?

ねっ?

 

~ホール・トーン・スケールの練習~

 

ここで残念なお知らせ。。。

正直申し上げて、あたくし、このホール・トーン・スケールがスラスラ弾けません・・・

 

まあそういう事もあるよね --;

って事で!練習します。。。

とにかくですね、このスケールのライン1とライン2がスラスラ弾けなきゃ話が先に進まないんです!なので練習しましょう、練習します。

 

6弦からはじめて1弦の一番高い音まで行ったら、また戻っていく、普通のスケール練習ですけども、繰り返しやってます。

ライン1で往復したら、止まらずにライン2で往復、またライン1に戻る。なんて練習もGoodですね。人差し指がストレッチしたり戻ったりを交互に繰り返すのが結構辛いです。基礎練習にもいいかもしれませんよ、これ^^;

 

14

 

152

 

参考にならない音源 : ライン1を1弦からはじめて6弦まで行って1弦へ戻る、戻ってきたらライン2で同様に往復、またライン1で・・・、という練習。やっぱりライン1の落とし穴が鬼門だなぁ。。。。

 

<<オフレコ>>
これってメジャー・スケールをスラスラ弾けるようになるメソッドだよね、元々は。っていうかさ、こんだけホール・トーン・スケールの練習しなきゃいけないならその時間をメジャー・スケールの練習に当てればいいんじゃねぇの? な~んてちゃぶ台をひっくり返したくなる今日この頃であります。。

 


~~目次~~

  1. ホール・トーン・スケールから様々なスケールを導き出、す・・・?  
  2. 話が長い上に面白いかどうか不明なスケールの話 その1
  3. 話が長い上に面白いかどうか不明なスケールの話 その2
  4. 話が長い上に面白いかどうか不明なスケールの話 その3
  5. ホール・トーン・スケールがスラスラ弾けなきゃ話が進まないんで練習
  6. 大団円?ホール・トーン・スケールから色んな音階を導き出すぜ<前編>
  7. 大団円?ホール・トーン・スケールから色んな音階を導き出すぜ<後編>
 

 

« 話が長い上に面白いかどうか不明なスケールの話 その3 | トップページ | 大団円?ホール・トーン・スケールから色んな音階を導き出すぜ<前編> »

指板の見取り図」カテゴリの記事

楽典 / 音楽理論」カテゴリの記事

コメント

http://cdn.f.st-hatena.com/images/fotolife/S/StudioSlowhand/20110125/20110125100732.jpg
こんなじゃダメなんすか?一弦以外は二本指でイケそう。

さくらいさん、こんばんわ。

2つのスケールを行ったり来たりしたいので、その運指ではちょっと無理があるかもです。でも逆にその運指で考えてみるのも面白いかな、どうなるんだろ?ちょっと考えてみます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/38570007

この記事へのトラックバック一覧です: ホール・トーン・スケールがスラスラ弾けなきゃ話が進まないんで練習:

« 話が長い上に面白いかどうか不明なスケールの話 その3 | トップページ | 大団円?ホール・トーン・スケールから色んな音階を導き出すぜ<前編> »

無料ブログはココログ