« モダンポリリズム講義、1ヶ月ちょいの成果 | トップページ | 筋トレ »

変拍子が密かにブームなの?下北沢シェルターへ3776(みななろ)見に行った

いっぺんライブを見てみたいと思ってた3776(みななろ)さん、下北沢シェルター でトリプルファイヤー、Maison book girl と対バンするって事で、行ってきました。200人も入ればギュウギュウの小箱ではありますが、満員でしたよ。

いやー、3776・ちよのさん可愛かった。そんで、意外とちゃんと歌えてた(すいません、もっと不安定な歌唱を覚悟してたんだけど、むしろ上手でした)。対バン形式なのにオーディエンスを過剰に煽らず、ダウナーな「春がきた」から始める感じとか、カラ回るMCをものともしない肝の据わりっぷりが素敵でした。

トリプルファイヤーを見たいってのも参戦理由のひとつ。1年ぐらい前かな、テレ東の共感百景ってバラエティーで、ボーカルの吉田さんがやたら異彩を放ってて、youtubeで検索したらおったまげた。ってなって以来、気になってたんですよね。

この人達をなんて称せばいいんでしょうか、脱力系な和製レッチリ? リズムのきっちりしたキャプテン・ビーフハート? コンセプトが謎すぎてちょっとわたしには手に余るw

わたし的には、やっぱりギターに注目なんですが、何なんでしょう、この人を喰ったようなギターのリフ。とても個性的ですが、何にインスパイヤーされてのコレなんでしょうか? わたしの少ない知識の範囲だとビーフハートぐらいしか思い当たらないんだけど、でもいくらなんでも楽曲の向いてる方向が違いすぎますよね。

それを無表情に微動だにせず弾き切るあたり、結構な技巧派なのかも。

「トラックに轢かれた」と「戦争の話」は笑ったなー。曲がそもそも語りなので、MCすらもバックトラックなしの楽曲的な演出(それともあれはガチ?)みたいな、独特な世界観で面白かった。

Maison book girlは不勉強でまったく存じ上げず、全くの初見。ブクガって略すんすね。それにしてもさすがはトリ、ものすごい盛り上がってました。その時になって初めて、今日のお客さんのマジョリティーはブクガファンだったと気づきました。

モッシュとか久々に見たわー。

3776もトリプルファイヤーも終わって、わたしは後方隅っこにいたので巻き込まれなかったけど、真ん中辺りに居なくてよかったと胸を撫で下ろしましたよw

よく分からなかったけど、あれは何か特定の曲のある瞬間に無礼講になるシステムなんすかね? 突如モッシュが始まって、ピタッと収まるみたいな、なんかそんな感じ。パンクやグランジの無軌道で暴力的なアレとはちょっと違って見えた。最後までポカーンとお客さんたちを見てました。

そんなMaison book girlさんですが、楽曲的には解決感の薄い上質なポップスって感じ。なのに、リズムフィギュアがやたらと凝ってて、ずっとそればっかりに集中して聴いてた。

初っ端の曲が7拍子で、2曲めが5拍子って来た時に、おいおいなんだこりゃってなった。

その後も、6拍子とか、ワルツ(3拍子)とか、また曲はオーソドックスな4拍子だけどシンバルが2拍5連でパターンを刻んでたりとか、サビになるとスネアがものすごい存在感でポリリズムを刻んでて、すんごく歌い辛らそうなのとか。

プログレも真っ青なリズムトラックにポップな曲、それを女の子たちがヒラヒラのドレスで歌い踊り、客はモッシュするってw

変拍子ってことなら3776も負けじと3・7・7・6拍子を突っ込んでたし、今宵はアレだな、変拍子まつりだな、いやー、世の中まだまだ面白い事があって捨てたもんじゃないなって思った。(別に変拍子が特別好きってわけじゃないけども)

そんな事を思いつつ、物販で2枚目の「3776を聴かない理由があるとすれば 」(サインしてもらった)と、トリプルファイヤーのアルバム「エピタフ 」を買って大満足の夜でした。

トリプルファイヤー「エピタフ」

3776を聴かない理由があるとすれば

« モダンポリリズム講義、1ヶ月ちょいの成果 | トップページ | 筋トレ »

アーティスト / 楽曲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089833/63904889

この記事へのトラックバック一覧です: 変拍子が密かにブームなの?下北沢シェルターへ3776(みななろ)見に行った:

« モダンポリリズム講義、1ヶ月ちょいの成果 | トップページ | 筋トレ »

無料ブログはココログ